« 6mEsの入感状況(06.02.12) | トップページ | 6m QRP AM トランシーバー(AM-6s2005)のページを更新 »

2006年2月18日 (土)

トリノオリンピック

 このオリンピックの感想として真っ先に浮かぶのは・・・・、

 マスコミってやっぱりバカ

 です。

 アメリカの権威のあるメディアが日本のメダルは2個(しかも銅2つ)
という予想で、私もそんなものかなと思っていたら、いまのところ
それを覆す0個と言うことで、この調子だと0個で終わってしまい
そうな・・・・(女子フィギアは取れるかも?)。

 今回見ていて思ったのは、明らかにメダルを狙える実力があったのは
スピードスケートの男子と、女子は岡崎くらいで、あとは実力の150%位の
力を出してなおかつ運に恵まれる(それもかなりの・・・・)じゃないと
メダルを取れない現実でした。
 その現実を我々素人が知らないのは仕方ないですが、仮にも
給料をもらっているプロのマスコミが知らないのはどう考えても
おかしいと思います。

 オリンピックでメダルを取る場面をこれからも見たいのなら、
現実から目をそらさないこと、マスコミは現実をできる限り正確に
知らせること、見ている側はマスコミにより的確な報道を要求する
ことが必要だと思います。

 こんな調子だったら、次のオリンピックはメダルどことか入賞すら
ないと言う事態になるのでは?

 楽しい思いをするためにはそれなりの努力が必要なんですよ。

 JR8DAG/菅野 正人

|

« 6mEsの入感状況(06.02.12) | トップページ | 6m QRP AM トランシーバー(AM-6s2005)のページを更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリノオリンピック:

« 6mEsの入感状況(06.02.12) | トップページ | 6m QRP AM トランシーバー(AM-6s2005)のページを更新 »