« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月27日 (日)

060827 パ・リーグ 日ハムF 3-1 オリックスBs

オリックスは弱い。同じプロ野球とは思えない。以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

6mEsの入感状況(2006.08.26)

 2006.08.26(土) 札幌市北区での6mEs入感状況

・09:40~、1~4エリア,JG1ZGW/b,JA2IGY/b,JA6YBR/b
・09:55~、3~6エリア,JA6YBR/b
      AM(200mWout)で2,6エリア3局と交信
・10:10~、2~6エリア,JA6YBR/b
・11:20~、2~6エリア,JA2IGY/b,JA6YBR/b

 この日は午前中に発生したEsにより、以下のとおり6mAMで交信できました。

【6mAMでのEs(06.08.26)】
08/26(土) : 10:00 - 11:27: 2,6エリアの3局と交信 : 200mWout

 交信データは「2006年の6mAMに関するコンディション」のページにまとめました。

 この日、6mAMでの運用を確認した局は以下のとおり

【6mAM運用局】
・JH6FZM,JR6ITD,JA2APH,JR8DAG他

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0)

J2-36 札幌 1-2 横浜C 試合終了

2点目はいただけなかったとは思うものの、それにしても横浜Cはかたいというかなんというか。ああいう状況でも攻めきって点が取れるサッカーが出来るようになって欲しいところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2-36 札幌 1-0 横浜C 前半終了

DF加賀がゴール前にボールを持ち込んでシュート。角度はなかったが意表をつかれたのか、これが決まって札幌が先制。危ない場面をあったが前半は0点でしのぐ。果たして後半はどうなるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

6mEsの入感状況(06.08.25)

 06.08.25(金) 札幌市北区での6mEs入感状況

・22:35~、JA6YBR/b

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火)

6mEsの入感状況(06.08.15)

 06.08.15(火) 美唄市での6mEs入感状況

・08:45~、1,4,5,0エリア,JA1ZYK/b,JG1ZGW/b,JA2IGY/b,JA6YBR/b,JE7YNQ/b
        AM(200mWout)で1,0エリアの2局と交信
・09:35~、1~6,0エリア,JA1ZYK/b,JG1ZGW/b,JA2IGY/b,JA6YBR/b,JE7YNQ/b,JA9YDB/b,JR0YEE/b
・12:20~、6エリア,JA6YBR/b

 この日は午前から午後に発生したEsにより、以下のとおり
6mAMで交信できました。

【6mAMでのEs(06.08.15)】
08/15(火) : 09:19 - 09:23 : 1,0エリアの2局と交信 : 200mWout

 交信データは「2006年の6mAMに関するコンディション」の
ページにまとめました。

 この日、6mAMでの運用を確認した局は以下のとおり

【6mAM運用局】
・JA1GTN,JA9SCB/0,JA8CAR,JF2QKA,JR8DAG他

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0)

2006年8月11日 (金)

J2-33 愛媛 1-0 札幌 @愛媛陸

 J's GOALサマリー

 柳下監督の会見も???なんですが、

・真剣に戦えているかどうかの真偽はさておいて、では真剣に戦えて
 いたなら、今の状態になっていないのは確かなの?
・この辺の話が、たとえば札幌の選手がずっと同じであったなら理解も
 できるが、この2,3年単位でもずいぶんと選手を入れ変えている中で、
 真剣さや気持ちに期待する方が間違いのような気がするんですが。
・こういった会見に対して選手たちは違うと思うなら反発すべきだし、
 マスコミ関係者も話を鵜呑みにせず実際そのとおりなのか確認すべきだし、
 選手とは別に現場の責任はどうなのか質問すべきであろう。
・とくにマスコミ関係者におかれては、人から金をもらって記事を書いてるという
 プロフェッショナルな姿勢を強く望む。会見の垂れ流しはプロフェッ
 ショナルとはいえないので、よろしく。

 試合については札幌は何かに縛られている印象、愛媛はさほどうまくは
ないし、パスミスなんかもずいぶんとしているのですが、そこで怒られることもないので
とにかくチャレンジはするという感じだったと思います。
 札幌は型にはまりすぎている感じがします。型にはまって勝てる実力があれば
それでも良いのですが、現時点でそれができないのなら何か手を打つ必要が
あると考えます。
 多少回り道に見えてもしっかりとした型を作る努力をするのか、それとも
現実を見据えてやり方をある程度変えるのか、最終的な判断は監督がする
わけですが、選手たちもそれなりの考えを持って監督と話をすべきですし、
実は監督もそれを待っているかもしれないのです。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうも勘違いとしか思えないが・・・。

 私のホームページのアクセス解析を見ると、どうも勘違いしていると
思われる高校生らしき方(?)からのリンクがあるようで、その当人と
思われる方からメールが来たような気がします。

 たぶん、勘違いだと思うので確認してみてください。

 以上

 ブログ管理人

| | コメント (0)

2006年8月 8日 (火)

J2-32 札幌 0-0 徳島 @鳴門

 (J's GOALサマリー)
http://www.jsgoal.jp/game/2006/20060200030520060806.html

 チームの成長が遅いという人は何を根拠にそういうことを
言うのだろうか?自分の感覚?他のチームを見て?
 ちなみに管理人はこんなものかな?というのが印象。根拠?
あるけど言わない・・・・。
 3位との勝ち点差は11だが、現在のところ、昇格へ向けての
体制を作り切れているチームは無いと見る。問題は体制を作れ
るかどうかであるが、いずれにしてもこれまでの結果を見ただけ
で昇格をあきらめるような状況ではないと思う。

  (余談)
柳下監督の失望感:長島一浩

  「J1に行きたいと本気で思っている選手は3~4人しかいない」
だそうですが、これを聞いた記者は実際にそのとおりなのか
練習を見るなどして確認したのでしょうか?まさかそんなことはないと
思いますが監督の話を鵜呑みにしているだけだったら、お金をもらって
記事を書くプロの記者として恥ずかしい行為だと思いますが
どうでしょうか?


 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

6mEsの入感状況(06.08.06)

 06.08.06(日) 美唄市での6mEs入感状況

・09:00~、4~6エリア,JA6YBR/b
・09:30~、3~6エリア,JA6YBR/b

・11:50~、6エリア,JA6YBR/b
・12:45~、2~4JA2IGY/b,JA6YBR/b
・13:20~、1~6エリア,JA1ZYK/b,JG1ZGW/b,JA6YBR/b,JE7YNQ/b
        AM(200mWout)で1エリアの1局と交信
・14:10~、1,2エリア,JA2IGY/b

 この日は午前から午後に発生したEsにより、以下のとおり
6mAMで交信できました。

【6mAMでのEs(06.08.06)】
08/06(日) : 13:37 : 1エリアの1局と交信 : 200mWout

 交信データは「2006年の6mAMに関するコンディション」の
ページにまとめました。

 この日、6mAMでの運用を確認した局は以下のとおり

【6mAM運用局】
・JH8ILK,JA8XCS,JN6CJR/8,JA8UZD,JA8DAD,JA8YEC,JE8CRA,JI8WBK,
  JG1TSG,JR8DAG他

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0)

2006年8月 5日 (土)

6mEsの入感状況(06.08.05)

 06.08.05(土) 美唄市での6mEs入感状況

・11:30~、JA6YBR/b
・12:00~、4エリア,JA6YBR/b
・12:10~、3,4エリア,JA2IGY/b,JA6YBR/b
・12:15~、2~5エリア,JA2IGY/b,JA6YBR/b
・12:20~、2~5エリア,沖縄,JA2IGY/b,JA6YBR/b

 この日、6mAMでの運用を確認した局は以下のとおり

【6mAM運用局】
・JA8SNA,JR8DAG他

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0)

2006年8月 4日 (金)

6mEsの入感状況(06.08.04)

 06.08.04(金) 美唄市での6mEs入感状況

・19:35~、2~6エリア,JA2IGY/b,JA6YBR/b
・20:10~、2~6エリア,JA1ZYK/b,JG1ZGW/b,JA2IGY/b,JA6YBR/b
・20:40~、3~6エリア,JA2IGY/b,JA6YBR/b
        AM(20Wout)で南大阪A3RCにチェックイン
・21:30~、6エリア,JA6YBR/b

【6mAMでのEs(06.08.04)】
08/04(金) : 21:27 : 3エリアの1局と交信 : 南大阪A3RCにチェックイン,20Wout

 交信データは「2006年の6mAMに関するコンディション」の
ページにまとめました。

 この日、6mAMでの運用を確認した局は以下のとおり

【6mAM運用局】
・JA3XQO/3,JR8DAG他

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0)

2006年8月 1日 (火)

ハムフェア2006自作品コンテスト結果JARL WEBで発表される

 ハムフェア2006自作品コンテスト入賞作品JARL WEBで発表されました。

 以下、ブログ管理人からのコメントです。

【主催者のJARLへ】
 もう10年以上、同じこと思っているのですが、どういう観点で審査を行ったかと
いうコメントがないのは、事なかれ主義を見ているようで不愉快に感じるし、
開催目的に「アマチュア無線の技術の向上に役立てる」と書いている以上、
どういった点をふまえて審査をしたか書かなければ出品者に対して失礼な
行為であるとも考えます。
 ここ数年、私も含めて同じような人が入賞し、しかもレベルもさほど上がって
いないように見えるのは気のせいでしょうか。

【規定部門全般】
 テーマは「50MHz帯AMトランシーバ」だったのですが、思ったより期待はずれだった
かなという印象です。入賞作品すべてが簡単とか再現性にいってしまったのは
正直残念という感じです。
 それと作品名ですが、私以外は「50MHz(帯) AM トランシーバ(ー)」で、そこに
言葉を付け加えたのは、私の他に2作品だけっていうのも寂しいような・・・・。
規定部門のお題に何かを付け加えることがその作品の特徴を表す訳なのに、
そういうアピールがほとんど見られなかったことも残念でした。

【規定部門最優秀賞】
JE1UCI/冨川さんにお聞きしたいんですけど、「この作品に納得してますか?
・もし、納得しているんだったらJARLのあの説明が悪いのかなと思うんですけど、
 管理人はWEBの説明を見る限りあの作品に冨川さんらしさを感じませんでした。
・一番違和感を感じたのは「6mAMだったらこんなもので良いだろう」という妥協
 みたいなものです。冨川さんの技術を持ってすれば
(1) DDSを使ったダブルVFO 50~54MHzフルカバーでSSBの受信機能付き
   (一見不要そうに見えるが、コンディションを把握しながら運用するには便利と
   いうか管理人は実際にそういう運用形態をとっている)
(2) 周波数が不安定な局と交信しているときに有効な自動周波数追尾装置付き
   (交信していく内に周波数がずれていく局が6mAMにはあります)
(3) ノイズに弱いと言われるAMの欠点を払拭する強力なノイズ低減装置付き
   (結構切実だが私の技術では無理)
 こんなことくらいできたんじゃないかと思うんですが・・・・。
・50MHzの0をイヤフォンジャック(マイクジャック?)にあてているのは
 面白かったです。

【規定部門優秀賞第一席】
 この作品の方が最優秀賞のような感じもするのですが、製作者の主張が不足して
いたということでしょうか。

【規定部門優秀賞第二席】
 優秀賞第一席と優秀賞第三席の作品を見る限り、結果としては妥当。
ただ、どの作品も簡単・再現性を出しているので、正直なところAMRC-696
Micro6AM2002に比べるとアピール度は少なかったかも・・・・。

【規定部門アイデア賞】
 JF2NMY/高木さんの入賞作品はまたもやいわし缶!手書きの文字でもこうやれば
入賞できるぞと言いたいのでは?と思える作品。今回の規定部門では一番おもしろ
かったと思います。

【自由部門最優秀賞】
 2年連続でアンテナが最優秀賞。大きさがわかるような説明があると良かったと
思います(これはWEBを作ったJARLの責任と思います)

【自由部門優秀賞第二席】
 相変わらず井上さんらしい・・・・。

【自由部門優秀賞第三席】
 今回は該当無し。例年は規定部門が少なくて自由部門が多いのですが、今回は
規定部門の方が出品が多かったんでしょうか。

【自由部門アイデア賞】
 うん、正直やられたという感じです。

【自由部門努力賞】
 100円ショップのものと思われるケースに入れるのに大変苦労したと
思うのですが、JARLの説明では伝わってこないのが残念です。

【小中学生の部 JARL会長賞】
 力作・・・・。と思ったら、昨年も入賞していました。小中学生の出品者は1,2名
なんでしょうか。そうだとするとやはり寂しい。

【自由部門テクニカル特別賞】
 どちらも欲しい測定器なんですけど、自由部門となると幅が広すぎて、どの
ような賞をつけるか判断に迷うのは否めないと思います。テクニカル特別賞と
いうのは無難な判断とは思いますが、賞に関してはもう少し工夫の余地は
ないのかなとも思います。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月の1エリアAMRCのキー局予定

 2006年8月の1エリアAMRCのキー局予定は以下のとおりです。

 毎週日曜日 21:30~22:30 50.550MHz付近 で実施

8月 6日 JP1EVD   横浜市港北区
8月13日 JK1ONN   武蔵野市
8月20日 JI3NPS/1 川崎市多摩区
8月27日 7K3OMS   伊勢原市

 情報源は1エリアAMRCメーリングリスト

JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月の2エリアAMRCのキー局予定

2006年8月の2エリアAMRCのキー局予定は以下のとおりです。
 毎週土曜日 21:00~22:30 50.600MHz付近で実施

8月 5日 JF2UJG/2豊田市
8月12日 JA2AZZ/2小牧市
8月19日 JF2HEV  安城市
8月26日 JF2QKA/2移動地未定

(天候等の理由により変更の場合あり)

 情報源は2エリアAMRCのホームページ

 なお、このAMRCはJG2PUW局のビジュアルラジオで受信可能です。

JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »