« J2-34 岐阜 0-2 札幌 試合終了 | トップページ | 6mEsの入感状況(09.08.19) »

2009年8月18日 (火)

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

  劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

 人は自分の生まれた場所(巣)から旅立たなければいけないし、
旅立っていくものである。

 TVシリーズ第29話のあとの平日夜に見ました。

 (雑感)
・21時過ぎの開始だったので、見ている人は10人前後だったので、
 楽に見られた。
・門矢士の正体としては、この話も有りだとは思うが、なぜ9人の
 平成ライダーになれるかという点や、鳴滝氏あたりにもう少し伏線を
 貼ってもらわないと、この物語で作り上げてきたことと矛盾が生じる
 ので、微妙な違和感を感じるところである。
・難しいストーリではないが、それでも、あえて作らずに、仮面ライダー vs
 大ショッカーの戦いに特化しても良いように思えた。
・26人ライダーは壮観であった。彼らが登場したときに言うせりふには
 多少の無理があっても、少しばかり感動するし、理屈抜きに納得される
 ものがあった。
・クウガの出番があったけど活躍する方面ではちょっとだったような・・・・。
・死神博士はある意味笑わせてくれた。
・最後は戦隊シリーズっぽいが、ちょっとあっさりだったよう気も・・・・。
 大きくなれば良いというわけでもないような・・・・。

 JR8DAG/菅野 正人

(ついでにTVシリーズ)
 TVシリーズはあと最終話を残すだけですが、ディエンドの役割、鳴滝氏の
行動の理由、大ショッカーの正体あたりは、不明のまま終わりそうです。
とりあえず、コンプリートフォームでクウガが登場するのか、Cボタンの
機能が明かされるのか、気になるところなので、その辺だけ何とかしてくれれば
と思います。

|

« J2-34 岐阜 0-2 札幌 試合終了 | トップページ | 6mEsの入感状況(09.08.19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー:

« J2-34 岐阜 0-2 札幌 試合終了 | トップページ | 6mEsの入感状況(09.08.19) »