« 6mEsの入感状況(10.05.09) | トップページ | CANON EOS 50D(2010.05.12) »

2010年5月12日 (水)

PowerShot SX210 IS(2010.05.12)

 4月2日、PowerShot SX210 ISを購入しました。

 【まず最初に・・・・】
 購入から1か月程度なのですが、ポケットに入れていただけにも
関わらず文字が消えてしまいました。これまでのCANON製品には
見られなかったことのような気がするのですが、勘違いでしょうか。

Ps210is01

 【購入の動機】
 ポケットに入る大きさに28mmからの14倍ズームが使えることで、画質を
除けばあらゆる場面でそれなりの写真が撮影できるだろうと言うのが購入の
動機です。

 【これまで雑感】
・色はゴールドを選択。IXY DIGITAL 920ISのゴールドに比べて渋めの感じ。
 サイズはIXY DIGITAL 920ISよりは大きいものの、ポケットには十分入る。
 ズーム倍率から考えて十分なサイズであると思う。
・28~392mm(35mmフィルム換算)は非常に便利。画質面は抜きにしてひととおりの
 撮影が出来る。
・画質は無難にまとめる印象ではあるが、デジタル一眼レフなどに比べて
 1400万画素の力は発揮していない感じで、画素数の意味があるのかな
 と正直思ってしまう。
・ノイズはそれなりに抑えているが、代わりに画素数はあっても解像度は
 無い感じで、そのあたりは高感度になるほど顕著になる。
・こちらとしてはメモ代わりと考え、普段は500万画素で撮影。
・シーンモード「ローライトモード」はノイズは多いものの暗いところでも、
 メモとして使える写真が撮れる印象である。
・マクロはあまり強くない。ただ、筆者はマクロ撮影は少ないので問題なし。
・光学ファインダーが無くてもIXY DIGITAL 920ISと同様に大きな問題は無いが、
 望遠端で動体にピントを合わせようとすると少し苦労する感じである。

 【総合的な感想】
 ポケットに入る大きさで、あらゆる場面でメモ的に撮影が出来る点で
満足しています。

 100404tokyo145s
 つくば市の桜(2010.04.04撮影)
 (500万画素撮影したものを130万画素に縮小)

 JR8DAG/菅野 正人

|

« 6mEsの入感状況(10.05.09) | トップページ | CANON EOS 50D(2010.05.12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PowerShot SX210 IS(2010.05.12):

« 6mEsの入感状況(10.05.09) | トップページ | CANON EOS 50D(2010.05.12) »