« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

6mAM運用結果(2011.11.01~2011.11.30)

 2011.11.01~2011.11.30における6mAM運用結果は以下の
とおりでした。

・11/05(土)20:40~20:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+20mH 6エレ八木
 8エリアの1局と交信

・11/06(日)10:00~10:20
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+20mH 6エレ八木
 交信できず

・11/12(土)20:40~20:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+20mH 6エレ八木
 交信できず

・11/19(土)20:40~20:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+20mH 6エレ八木
 交信できず

・10/20(日)10:00~10:20
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+20mH 6エレ八木
 交信できず

・11/26(土)21:30~23:00
 東京都品川区(JCC 100109)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+1/4波長ホイップ
 交信できず

 ワッチならびにQSOしていただいたみなさんありがとう
ございました。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

J2-37 湘南 0-2 札幌 試合終了

J2-37 湘南 0-2 札幌 @平塚
 攻撃の停滞感は変わらなかったが、システムを変えて得点する意思を見せたことが功を奏したのか2得点して勝利し、最終節はJ1昇格がかかる試合となったことが確定した。
 しかし、今日の試合を見る限り、FC東京に勝てるような内容ではなかったと思う。非常に厳しいが、勝たないとどうしようもないことは変わらないので、最終節はとにかく試合に勝つことだけに集中して欲しいと思う。いずれにしても最終節は現在のチーム力を知ることが出来そうな試合になったことは喜ばしいことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2-37 湘南 0-0 札幌 前半終了

 札幌の攻撃を見る限り、得点は相手のミスを待っているようにしか感じられなかったが、これでは試合に勝つという最大の目標は達成出来ないような気がするが、後半はどうなるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2-37 湘南 vs 札幌 試合開始前

 第37節は札幌が負ければ、ほぼJ2残留が確定するアウェイ湘南戦で
ある(注)。逆に考えると、勝てば最終節がJ1昇格のかかる楽しい試合と
なることが確定する。
 ついでに、第37節は27日に2位鳥栖と3位徳島が対戦するが、これは
引き分けになることを望んでいる。なぜなら、札幌は最終戦はJ1昇格には
勝つ以外の選択肢がなくなるからである。
 今こそ、余計なことを考えずに目の前の試合に勝つために、自分たちが
できることをすることが一番重要なことだと思うからである。どのような
結果になったとしても勝つために最善を尽くしたと言えるようにして欲しい。
それであれば、負けた原因は力不足ということであり、そうであれば
力を付ければよいだけである。

 キックオフは14時。

 JR8DAG/菅野 正人

続きを読む "J2-37 湘南 vs 札幌 試合開始前"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011日本シリーズは福岡ソフトバンクホークスが制する

 第7戦は福岡ソフトバンクホークスが中日ドラゴンズを3-0で
下して日本シリーズに勝利した。

・投手力はドラゴンズがやや上の感じだがほぼ互角だったので、
 最終的には攻撃力で勝負が付いたのかなと思った。特に、失敗しても
 足を使った攻撃で活路を開こうとしたホークスが最終的に勝利を
 つかんだように見えた。
・ドラゴンズとしては、1,2点勝負の展開に持ち込んで、ホークスに
 プレッシャーをかける以外に勝つことは難しかったようだが、
 それで3勝したのはある意味すごいことだったように思う。
・ホークスは最初のうちはドラゴンズの異質さにとまどったと思うが、
 そこを何とか乗り切って勝利をつかんだあたりは、強いチームで
 あったことを証明したと思う。
・ドラゴンズは残念ながら、得点が個人の力に頼る印象が強く、あまり
 にも攻撃力がなかったように思う。ホークスに対抗できる攻撃力が
 あれば、ぶっちぎりでセ・リーグ優勝してたのではないかと思う。
 攻撃力がいまいちな状態は今年に限らずに数年続いているようなので、
 いくらなんでも何か変える必要があるのではないのだろうか。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

コンサドーレ札幌(第35節まで)

 コンサドーレ札幌は第35節終了時点で勝ち点62の4位。
3位の徳島とは勝ち点は同じで、得失点差が1少ない状況
である。

 昨日、徳島が湘南に勝利したことで、札幌の3位確定は最終節の
FC東京戦に持ち込まれた(はず)。さらに、第37節の湘南戦で
J2残留が確定する可能性もある。

 ということで、J1昇格がかかっている今こそ、目の前の勝利に
こだわることができる絶好のチャンスであるといえる。特に
最終節は昨日J1復帰が決まったFC東京という1位のチームだが、
この対戦が、

・FC東京が勝てば優勝、負けると優勝できない
・札幌は勝てば3位の可能性あり、負けるとJ2残留決定

 であることを望みたい。この状況だと非常にしびれる展開で
あるし、この状況で勝つ試合を見たいと思う(FC東京は第37節
までに優勝しそうであるが)。
 もし仮に、この状況で札幌がFC東京に勝てないようであれば、
J1昇格にふさわしい力がないと思うし、J1に昇格したとしても、
チームの経営的な戦略上においても有効ではないように思う。

 もし、今年で3位になれなかった場合は、最後まで昇格争いが
できたことを有効に使って、来年は同じ経費でより強いチームを
作ってJ1昇格を果たせば良いのである。だから、あとのことは
一切考えず、今年は目の前の勝利にこだわって戦えば良いと思う。

 JR8DAG/菅野 正人

続きを読む "コンサドーレ札幌(第35節まで)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011日本シリーズ(第6戦まで)

 第6戦は中日ドラゴンズが勝利して、日本シリーズの
行方は第7戦に持ち込まれた。

・ドラゴンズは福岡ソフトバンクホークスに打ち勝つのではなく、
 あくまでも相手を1点以内に抑えるという展開に持ち込むことを
 徹底するようである。
・このやり方は、チームとしての戦い方の自由度をなくしてしまう
 点からは危険なことにも思えるが、選択肢が少ないと言う点では、
 戦いやすいとも言えるのかもしれない。
・最終戦はホークスが3点以上取るのかどうかが勝敗の分岐点に
 なりそうな感じであるが、ドラゴンズが5点以上得点して勝ったり
 したら、ある意味ビックリだが、果たしてどうなるのだろうか。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

本日の北海道6m SSB RCの参加局数(2011.11.19)

 本日の北海道6m SSB ロールコールが終了しました。参加局数は8エリアの12局
でした。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011日本シリーズ(第5戦まで)

 日本シリーズは福岡ソフトバンクホークスがナゴヤドームで3連勝。
日本シリーズ制覇に王手をかけた。

・恐るべしホークスの底力。
・圧巻は第4戦で、あの試合展開は中日ドラゴンズにとって
 得意な展開であったはずだが、それをものともせず勝利した
 あたりがすごかった。
・ホークとしては、第2戦までの戸惑いに対して、どのように対処
 すれば良いか、わかってきたということなのだろう。
・ホークスの抑え投手である馬原が使いづらい状況であったが、
 シーズンは馬原投手がいなくても勝っていたが、日本シリーズでも
 シーズンと同じことをできると証明して見せたようである。
・残り2戦だが、ドラゴンズがソフトバンクが想定していない
 攻撃力(たとえば5点差をひっくり返すとか)を見せることができれば
 勝機はあると思うが、第1,2戦と同じような展開でしか勝つこと
 ができないならばかなり厳しいように思う。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムUC episode4「重力の井戸の底で」

 ガンダムUC 公式サイト

 映画館でのイベント上映を見てきました。公式サイトなどでストーリを確認した程度で、Epsode1~3はまったく見ていない状態での鑑賞でした。

・ストーリがまったくわからなくて困るということはありませんでした。
・戦闘シーンは精細になったというか、描写が細かくなった感じで、作画技術の向上を感じます。
・登場する兵器の火力は逆襲のシャアのスピードにガンダムZZのパワーを加えてきた印象でした。
・主役メカであるユニコーンは、Episode4を見る限りではまだ本来の力を発揮するにはいたらないように見えました。
・主人公であるバナージ・リンクスも同様で、いろいろな意味でまだ迷いがあるような印象でした。
・リディ・マーセナスやミネバ・ラオ・ザビに代表されるように、血統や家柄の呪縛が出てくるのですが、このことが作品の底流となっているのか、結末につながるキーワードなのか気になるところです。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

Anime_jr8dag

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画スイートプリキュア♪とりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ♪

 公式サイト

 「いろいろな意味でお父さんがんばる」(ソフトバンクではない・・・)

・TVシリーズの36話と37話の間の出来事ということで
 何か面白そうな感じがしたので、久しぶりにプリキュア
 シリーズの映画を見ました。
・ストーリの流れは良くわかりやすかったと思います。
・冒頭のシーンはまったく予想していなかったもので、
 笑ってしまいました。
・アコの父親でメイジャーランドの国王であるメフィストは
 ギャグパートも含めて大活躍でした。
・最後の展開を見る限り、クレッシェンドトーンはなかなか
 したたかなようです。本編での活躍も楽しみです。
・映画館の大スクリーンでの変身シーンは迫力がありました。
・エンディングのダンスにはキュアアミューズも加わった
 4人バージョンで、ノンテロップでした。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

ホームページの更新について(2011.11.15)

 JR8DAGのAM&QRPホームページをご覧いただきありがとう
ございます。

 本日、下記のページを更新しましたのでお知らせします。

自作トランシーバーの名称と概要おまけ(番外編)にあります)

 Pocket6DSB2011を追加しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011日本シリーズ(第2戦まで)

 日本シリーズは第2戦が終了した時点で、中日ドラゴンズが
2勝とリードしている。

・中日ドラゴンズを見ていると、ソフトバンクホークスに勝つには
 1,2点勝負の展開に持ち込む以外に無いように見えるのだが、
 それをやってのけるしたたかさには脱帽である。
・ホークスはドラゴンズのやり方に戸惑っている印象だが、雰囲気的に
 このままズルズル行きかねない様相である。
・ホークスは、ドラゴンズの強力な投手陣から3,4点をもぎ取る力を
 示さない限り勝機はないように思う。1,2点勝負の展開はどう見ても
 中日ドラゴンズの想定内であり、残りの試合でこの展開が続いた場合、
 ホークスが5試合で4勝するには至難の業であろう。
・ホークスにしてみると、今年のパ・リーグにドラゴンズのようなチームが
 いなかったのは不幸だったと思う。北海道日本ハムファイターズがタイプ的に
 近いとも言えるが、残念なことに8月以降はチーム力が落ちてしまい、
 練習相手にすらならなかったのではと思う。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

仮面ライダーフォーゼ(第9話まで)

 公式サイト(TV朝日)

 「部活動で活躍するごっついスイッチライダー」

・最初どうなるかと思ったが、登場人物の役割などがうまく
 はまっており部活動らしくなっていたのには驚いてしまった。
・敵さんの正体やら目的はなんだか良くわからないので、現在の
 ストーリは部活動の域を超えない感じ。
・今回の仮面ライダーのキーとなるスイッチは40個らしいが、
 現時点で判明している数のようなので、まだ他にもあるような
 気がする。
・スイッチは10,20番がフォームチェンジを伴うものだったので、
 あとは30,40番が同様にフォームチェンジのスイッチで、水と
 飛行関係だろうか。他にもスイッチがあれば50,60番も同様な
 気がする。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイートプリキュア♪(第37話まで)

 スイートプリキュア♪(東映公式)

 「妹系プリキュア誕生(系じゃなくて、妹そのものだが・・・)

・キュアミューズがどのように登場するのかは、全く予測でき
 なかった。メフィストが最終的な敵役でないだろうと予測
 できたのだから、ストーリから素直に考えれば良かったのだが、
 不要な常識にとらわれてしまったかなと思っている。
・34話で猫を助けたときのアコの表情はミューズそのものだった。
・音吉さん、そこまでの人だったとは・・・・。ところで、メフィストは
 婿養子?
・四人で変身する際の「ドレミファソラシド」の効果音が完成した。
 すばらしい。
・一番小さいキュアミューズをメロディとリズムの前に置く配置は
 なかなか絶妙だと思う。
・北条響(キュアメロディ)のたくましさがかなり上がってきた
 ように思う。
・最終的な敵になりそうなノイズは概念的なものか(MHのジャアク
 キングのような感じ)、ファルセットがラスボスの実態なのか
 (S☆Sのゴーヤーンのような感じ)、気になるところ。
・音吉さんの造っているパイプオルガンはどのような役割を
 果たすのだろうか?

(参考リンク)
スイートプリキュア♪(第9話まで): JR8DAGのメモ書きブログ
スイートプリキュア♪(第28話まで): JR8DAGのメモ書きブログ

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

本日の北海道6m SSB RCの参加局数(2011.11.12)

 本日の北海道6m SSB ロールコールが終了しました。参加局数は8エリアの16局
でした。

 本日は中標津町から参加がありました。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2-35 札幌 2-0 大分 試合終了

J2-35 札幌 2-0 大分 @札幌厚別
 非常に危ない場面があったが、そこを乗り切ったあとは、相手の退場もあって追加点を挙げ試合は決した。何となく嫌な雰囲気でも試合に勝つ力は身に付けたようだが、残り3試合も目の前の試合に勝つだけという気持ちで望んで欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2-35 札幌 1-0 大分 前半終了

 8分にカウンターから先制点を挙げてからは札幌の攻勢で2回大きな得点機があったが追加点をとれずに前半終了。何となく嫌な展開でもあるが、ここで勝てる力があるか試されているとも言えるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

ホームページの更新について(2011.11.11)

 JR8DAGのAM&QRPホームページをご覧いただきありがとう
ございます。

 本日、ホームページについて下記のとおり更新しましたので
お知らせします。

現在までのQRP記録

 JCC,JCG等の記録、自作機による交信数を更新、第53回ALL JA
コンテスト賞状を掲載しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

本日の北海道6m SSB RCの参加局数(2011.11.05)

 本日の北海道6m SSB ロールコールが終了しました。参加局数は7,8エリアの15局
でした。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

2011年11月の1エリアAMRCのキー局予定

 2011年11月の1エリアAMRCのキー局予定は以下のとおりです。

 毎週日曜日 21:30~22:30 50.550MHz付近 で実施

11月 6日 JF9BLA/1 東京都台東区
11月13日 JK1ONN   東京都武蔵野市
11月20日 JP1EVD   神奈川県横浜市港北区
11月27日 JH7OZQ/1 千葉県鎌ヶ谷市
(天候等の理由により変更の場合あり)

 情報源は1エリアAMRCのML

JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月の2エリアAMRCのキー局予定

2011年11月の2エリアAMRCのキー局予定は以下のとおりです。

 毎週土曜日 21:00~22:30 50.600MHz付近で実施

11月 5日 JA2AZZ/2 小牧市
11月12日 JH2INQ/2 豊田市
11月19日 JF2QKA/2 土岐市
11月26日 JH2INQ/2 豊田市
(天候等の理由により変更の場合あり)

 情報源は2エリアAMRCのホームページ

JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

ファイターズCSファーストステージ敗退(2011.10.30)

 北海道日本ハムファイターズはクライマックスシリーズ
ファーストステージで埼玉西武ライオンズと対戦し、2連敗で
敗退した。

 正直なところ、ファイターズに関してはレギュラーシーズンから
予測される範囲内の試合しかできなかったと思う。

 対戦相手のライオンズから見ると

 (第1戦目)
・ダルビッシュからは簡単に点は取れない。9回でせいぜい2点。
・したがって3点目以降は許さない。
・ダルビッシュは素晴らしい投手だが、もっても9回なので、
 最悪延長戦にかける。
・もし、5点以上取られたら、(よい意味で)あきらめて
 第2,3戦目に勝機を見出す。

(第2,3戦目)
・武田勝、ケッペル、ウルフ、いずれも途中でほころびを見せる
 傾向があるので、そこを突く。
・仮に点が取れなくとも、5~7回で降板するので、中継ぎ投手から
 点を取る。中継ぎ投手はシーズン終盤はほころびを見せている、
 あるいは新しい選手がいないのでデータがあり対処できる可能性が
 高い。

(その他)
・ファイターズの打線に関しては、レギュラーシーズンどおりなら
 データが蓄積されているので、間違いがなければ2,3点で何とか
 抑えられるだろう。

 残り30試合の順位を見ると、ファイターズはBクラス、ライオンズは
Aクラスであったと思われ、どちらがより多くの戦力を有していて
自在な戦いができるかは明らかであったと思う。そのような状況で
ファイターズが上から目線と思われる戦い方をして勝てるわけは
なかったと思う。
 あと、第1戦目の観戦後、STVの録画中継を見たが、あまりにも
ぬるかった
ように思う。11回表に決定的な得点を挙げられているのにも
かかわらず、この日の試合内容とはまったく異なる2009年のCSファイナル
ステージ第1戦目の例を持ち出してあきらめるななどとは笑止千万で
あった(ゲストの東北楽天イーグルスの山崎選手もご苦労様である)。
根拠もない話をするのはマスコミのプロとしてはっきり言って失格
あるし、なぜあの場面で観客の5分の1ほどが帰り始めたのか、まったく
わかっていなかったのだろう。

(感想)
 今年に関しては、はっきりいって、惨敗である。
 2006年以降、チームは確実に強くなり、選手のプロ意識も高く
なったように思う。このまま高いレベルで勝ち続けるのかと危惧して
いたのだが、他のチームも黙ってはおらず、そうは簡単にいかない
ことがわかったのは、チームのレベルをさらに上げる機会になったと
いう点で良いことであると思う。

 失敗も試行錯誤もないなんて面白くもなんともないですから。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »