« J2-37 札幌 3-1 山形 試合終了 | トップページ | 40m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-40AM2013)のページを更新(2013.10.22) »

2013年10月22日 (火)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(原作全12巻終了)

 大嘘つきのおにいさんへ・・・・(by あやせ)

 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 アニメ公式サイト
 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 原作公式サイト

・今年の6月から読み始めて、読み終わるのに4か月もかかって
 しまいました。
・結末は好き嫌いがありそうですが、あの展開ではああならざるを
 得ないという点で、管理人は納得しています。
・全体を通してみると、高坂京介の心情の変化がわかりにくいかなと
 感じました。ただ、これは京介視点から語られる物語で、京介自身は
 その辺の心情の変化を見せたくなかったという気持ちは理解でき
 ますが・・・・。
・もう1つは、高坂桐乃の心情の変化もちょっと読みにくいところが
 ありました。1度嫌いになった兄を再度見直すようになった経緯、
 あるいは、昔とは違う兄であっても好きであり続けている理由が
 少しわかりにくく感じています。これは京介視点では見えないので
 仕方ないことですが・・・・。
・この物語(原作、アニメ両方とも)、もし桐乃でない場合、
 一番可能性があったのは、来栖加奈子だったかなと思いました。
 理由は彼女は関わっている女性たちの中で唯一、桐乃の意向を
 気にしていなかったことです(友達なら遠慮はいらない)。ただ、
 京介の好みではなかったようですが・・・・。
・高坂京介のすごいと思うところは、ある意味「バカになれること」
 でした。これは、なかなかできることでないです。
・原作を読み始めるまでの、管理人的な好みは、地味子と言われて
 いる田村麻奈実でしたが、現在は新垣あやせに変わりました
 (ラブリーマイエンジェルあやせたん)。見た目地味な人は
 好みなんですが、性格まで地味な人はちょっと・・・・。
田村麻奈実の最大の弱点は、何か壁にぶつかったときに、それを
 乗り越えようとしなかったことだろうと思います。一時的な
 撤退とかはあり得ると思うし、良い意味でのあきらめも重要なの
 ですが、彼女の姿勢はそういうのとは少し違うように感じました。
 このあたり、壁を乗り越えようとする高坂桐乃と対比されているの
 だろうけれども、田村麻奈実にとっても少し不本意な設定だった
 のではと感じています。
・桐乃と麻奈実は女の魅力対決でまともにやり合っていればなと
 改めて感じました。最後のところで桐乃がひるんでいたあたりを
 見て余計に感じたことです。まあ、麻奈実は最後の結末になった
 大きな功労者でもあったわけですが・・・・(それは駄目なんだと
 言われたら余計に・・・)。

(関連記事リンク)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(全16話終了): JR8DAGのメモ書きブログ
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(原作12巻): JR8DAGのメモ書きブログ
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第13話まで): JR8DAGのメモ書きブログ
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第4話まで): JR8DAGのメモ書きブログ

 JR8DAG/菅野 正人

|

« J2-37 札幌 3-1 山形 試合終了 | トップページ | 40m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-40AM2013)のページを更新(2013.10.22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(原作全12巻終了):

« J2-37 札幌 3-1 山形 試合終了 | トップページ | 40m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-40AM2013)のページを更新(2013.10.22) »