« ご注文はうさぎですか?(第3羽まで) | トップページ | 6mEsの入感状況(2014.05.05) »

2014年5月 5日 (月)

ハピネスチャージプリキュア(第14話まで)

 白雪ひめの登場時のダメダメっぷりがすごい

 ハピネスチャージプリキュア!(東映公式サイト)

・全体的な雰囲気はハートキャッチプリキュア!に似ている感じ。
白雪ひめの第1印象はダメダメな来海えりかだった。とりあえず
 人見知りはだいぶ解消されたみたいだけど。
大森ゆうこ(ゆうゆう)は癒し系+できるキャラかと思ったが、
 意外とはじけるキャラだったみたい(管理人的には好み)。
 ごはんの歌と正体の表し方はインパクト大だった。
愛乃めぐみは普通の感じに見えるが、キュアラブリーとしての
 戦いは、ある意味ねじが切れているというか、はっちゃけてる
 点は意外と斬新なのかも。目からビームとロケットパンチには
 ビックリ。
キュアフォーチューンはあの人なのは確定だと思うけど、
 重要なのは正体ではなくどのような動機でプリキュアになった
 のかだと思われる。
・キュアフォーチューンの姉については、キュアプリンセスが
 関わっていてそれが確執の原因になっていると想像される。
・神様のブルーとクイーンミラージュは同じ場所にいた人たち
 なんだろうけれども、敵味方に分かれたあたりは、
 スイートプリキュア♪ に通じるものがあるのかもしれない。
・今回はこのあたりのこじれた人間関係の解決がテーマなの
 だろうか。

 JR8DAG/菅野 正人

|

« ご注文はうさぎですか?(第3羽まで) | トップページ | 6mEsの入感状況(2014.05.05) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハピネスチャージプリキュア(第14話まで):

« ご注文はうさぎですか?(第3羽まで) | トップページ | 6mEsの入感状況(2014.05.05) »