« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

6mAM運用結果(2014.09.01~2014.09.30)

 2014.09.01~2014.09.30における6mAM運用結果は以下のとおりでした。

・9/5(土) 10:15~10:45
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+20mH 6エレ八木
 交信できず

・9/6(日) 10:00~10:25
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+20mH 6エレ八木
 交信できず

・9/13(土) 21:10~23:00
 弘前市(JCC 0202)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+1/4波長ホイップ
 交信できず

・9/20(日) 21:30~21:35
 東京都三鷹市(JCC 1005)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+1/4波長ホイップ
 1エリア1局と交信(1エリアAMRCにチェックイン)

・9/23(火・祝) 09:55~10:30
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+20mH 6エレ八木
 8エリア2局と交信

 ワッチならびにQSOしていただいたみなさんありがとう
ございました。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページの更新について(2014.09.30)

 JR8DAGのAM&QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、現在までのQRP記録のページを更新しましたのでお知らせします。

現在までのQRP記録

 6mAMマラソンコンテスト(2014年前半)、第25回2エリア主催AMコンテストの賞状を掲載しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

6m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro6AM2002)のページを更新(2014.09.28)

 

JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、6m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro6AM2002)
ページを更新しましたのでお知らせします。

6m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro6AM2002)

 外観の改装を行いました。PTTスイッチおよびスピーカー・マイクの
取り付け方法をMicro40AM2014と同じような形に改装しました。PTT
スイッチを外部ケースから内部フレームに移動、スピーカーとマイクを
穴あき基板に取り付けてケースから外しやすいように変更しました。
 なお、回路図等の変更はありません。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

6m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro6AM2002)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ フランチェスカ(第12話まで)

 フランチェスカの圧倒的な戦闘力(特に髪)

 フランチェスカ(ハートビット)
 フランチェスカ - ニコニコチャンネル

・脳みそを入れたフランチェスカの戦闘力がすさまじく、
 描写もすばらしく、BGMも無駄にかっこよかった。
 フランチェスカの「脳みそいれます・・・・」の台詞が
 良かった。
・天然組・・・・、じゃなくて新撰組とはもう少しコミカルな
 戦いになるのかと思ったら、前半の山場はベタだけどまじめ
 なもので、正直意外だった。
・なにげに高い石川啄木の戦闘力(特に筆)
・なにげに可愛かったレストランのウェイトレスと北海道神宮の巫女
・そして、ダダ漏れの国家機密・・・・。
・欲にまみれたクラーク博士(レアメタルの小野さん・・・・)、
 いくらは良いとして、ほかほかご飯をどこで用意したんだという
 感じであった。最も、その欲深さが最強最悪のアンデッドである
 フランチェスカを蘇らせる事になったのかもしれないけど・・・・。
・当初から2クールという噂だったので、続きがあるのは特に
 驚かなかったが、最後は第1話と同じような感じにまとめるとは
 予想していなかった。
・最後のフランチェスカの叫びは、第1話とは少し違うと言うことを
 示しているのだろうか。
・第13話の伝説の武者は、北海道に落ち延びたと何かと噂の
 源義経だろうか。

(関連記事リンク)
アニメ フランチェスカ(第3話まで): JR8DAGのメモ書きブログ

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

J2-33 札幌 3-1 岡山 試合終了

J2-33 札幌 3-1 岡山 @札幌ドーム
 後半も守勢に回る時間が長かったが、85分に絵にかいたようなカウンターから追加点をとって試合を決めた。
 今後も前途多難と思うが、とりあえず戦える体制にはなったのかなと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2-33 札幌 2-1 岡山 前半終了

 久しぶりに論理的な得点を見たような気がしたが、後半もそういう得点ができるか気になるところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

J2-32 群馬 3-0 札幌 試合終了

J2-32 群馬 3-0 <br />
札幌 @正田醤油スタジアム群馬
 今日は自滅であったが、戦術の変更に戸惑っているように見えたところに本日の結果があったように感じた。目先の結果云々より、とりあえず戦える体制を構築して欲しいところだが、正直2,3試合では厳しいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2-32 群馬 1-0 札幌 前半終了

 失点はGKのミスによるものだが、それ以前に監督が変わったことの影響なのかプレーが迷いがある感じで打開策があるのか気になるところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

木樽AMラジオ(TaruAM Radio2008)のページを更新(2014.09.18)

 本日、木樽AMラジオ(TaruAM Radio2008)ページを更新しましたので
お知らせします。

 木樽AMラジオ(TaruAM Radio2008)

 外観の写真を更新しました。インクジェットプリンターで
印刷したシールを貼り、見栄えを良くしました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

木樽AMラジオ(TaruAM Radio2008)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

【お知らせ】このブログにコメントされる方へ(2014.09.12)

 JR8DAGのAM & QRPホームページの管理人の
JR8DAG/M.Kannoです。

 先ほど、ある記事に、一応アマチュア無線関係の方と
思われる方からコメントがあったのですが、本ブログに
おいて管理人が定めている留意事項を満たしていないため、
現在、公開を保留しています。

 ブログにコメントを掲載して欲しいのであれば、以下の
留意事項を再度確認の上、条件を満たした上で投稿
するか、諸事情で条件を満たすことができないので
あれば、以下のメールボックスをご利用ください。

【JR8DAGメモ書きブログについて(留意事項)】
http://www6.plala.or.jp/jr8dag/etc/blog.htm
(メールボックスのアドレス)
https://ws.formzu.net/fgen/S5711219/

 なお、せっかく投稿していただいたところ申し訳ありませんが、
今回いただいたコメントについては、状況の変化がない限り
公開しない状態で削除予定です。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/M.Kanno

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

2014年ALL JAコンテストの結果発表

 9/11(木)、JARLのWEBにて、2014年4月26日~27日にかけて開催された
第56回 ALL JAコンテストの結果が発表されました。

第56回 ALL JAコンテスト結果

 電信電話部門シングルオペ50MHzバンドQRP部門で北海道1位に
入賞できたようです。

 使用したリグはJR8DAG-2006AMJR8DAG-2008SSB
でした。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

40m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro40AM2014)のページを更新(2014.09.11)

 JR8DAGのホームページ並びにブログをご覧いただきありがとう
ございます。

 本日、ハムフェア2014自作品コンテストに出品した
40m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro40AM2014)のページを
更新しましたのでお知らせします。

 40m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro40AM2014)

 自作品コンテスト賞状および入賞カップと並べた写真を掲載しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

40m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro40AM2014)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

40m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-40AM2014)のページを更新(2014.09.10)

 JR8DAGのホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、40m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-40AM2014)のページを
更新しましたので、お知らせします。

 40m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-40AM2014)

 
 空欄になっていた定格を埋めました。回路図等に変更はありません。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

40m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-40AM2014)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

THE NEXT GENERATION パトレイバー(第4章)

 THE NEXT GENERATION パトレイバー 公式サイト

 良い意味でも悪い意味でもパトレーバーの風味全開

 札幌シネマフロンティアにてイベント上映を見てきました。

・期待していたのはエピソード6の怪獣ネタでしたけど、面白かったのは
 エピソード7の爆弾ネタでした。
・98式AVは見せ場はあったが、アニメ版よりさらに動かない印象。
・エピソード6でなんかすごい破壊劇があるが・・・・(以下略、
 というか説明不要であろう)。
・例の怪獣の正体はやはりというか・・・・。
・エピソード7で、このようなことをする動機が話題になっていたが、
 なんとなくはぐらかすあたりはパトレイバーらしかったように
 思う。
・隊長のなんとなく切れ者っぽい感じと、カーシャが実はかなり
 できる人であることが、垣間見えた感じがしたが、今後どのように
 物語が展開されるか楽しみである。
・クロネコならぬクロイヌ宅急便・・・・。

 JR8DAG/菅野 正人

(関連記事リンク)
THE NEXT GENERATION パトレイバー(第3章): JR8DAGのメモ書きブログ
THE NEXT GENERATION パトレイバー(第2章): JR8DAGのメモ書きブログ
THE NEXT GENERATION パトレイバー(第1章): JR8DAGのメモ書きブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!

 安定の仮面ライダー劇場版

劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯! 公式サイト

 ユナイテッドシネマ札幌で見てきました。

・舞台は映画の宣伝も兼ねたTV版第37話と同じで、サッカーで
 勝敗を決する平行世界のようである。
・サッカーはウリの1つであったと思うけど、後半はだいぶ
 薄れてしまったような・・・・。
・ストーリは特筆するべきものはなかったと思う。
・アクションは巨大化はやめたようで少し理にかなった戦い方に
 見えたのは良かったように思う。
・全般的には、特筆するものはなかったと思うが、なんとなく
 質は安定しているようで、映画そのものを楽しむことはできた。
・同時上映のトッキュウジャーはTV放送は見ていないが、よく
 わからなくともなんとなく面白いなと思うので、あの内容で
 良いのではと思う(ツンデレの車掌さんと、関根勤が印象に
 残った)。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

J2-30 札幌 2-1 長崎 試合終了

J2-30 札幌 2-1 長崎 @札幌ドーム
 後半もほとんど守勢に回る展開であったものの1失点にとどめて、なんとか勝利した。
 前半の30分程度しかまともな試合を出来ていない感じで、このあたりをどうにか出来ないと勝ち続けるのは苦しいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2-30 札幌 2-0 長崎 前半終了

 立ち上がりの攻勢で2得点し、試合の主導権は握ったが、30分過ぎから守勢に回る状況になったものの失点はせずに前半を終了した。後半はどのように修正するか、追加点を取れるかどうかがポイントになると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリンチャレンジカップ2014 日本代表 0-2 ウルグアイ代表 @札幌ドーム

キリンチャレンジカップ2014 日本代表 0-2 ウルグアイ代表 @札幌ドーム
 新監督が選手の見極めをしたかったのか、普通のサッカーをしていていたとしか思えないウルグアイ代表に全く手も足も出ない状態で2失点し敗戦。
 札幌ドームで観た日本代表の数試合のうち、最も見どころのない試合だったように感じた。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

6mEsの入感状況(2014.09.04)

 2014.09.04(木) 札幌市北区での6mEs入感状況

・18:15~、JA6YBR/b,DU1EV/b
・19:10~、JA6YBR/b

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハムフェア2014自作品コンテスト入賞作品について(2014.09.04)

 2014.08.23(土)に行われたハムフェア2014自作品コンテストの表彰式において実行委員長の講評を聞くことができましたので、その抜粋と作品を見た印象を記録として書きます。

 まずは、自作品コンテストに入賞されたみなさん、おめでとうございます。

【記録の目的】
 基本的に管理人の備忘録でありますが、これを読んでいただいた方の参考になれば幸いという気持ちもあります。

【実行委員長の講評】
 この講評の内容をホームページに文章として掲載して欲しいところ
ですが、自作品コンテストを実施するJARLの体制も厳しいようです
ので、当日の講評をYoutubeにアップしました。併せて聞いていただ
けると良いかと思います。

 ハムフェア2014自作品コンテスト講評(YouTube - M. Kanno チャンネル)

◎規定部門:「CW関連アイディアグッズ」
 規定部門のテーマを設定した意図は述べず。応募は16点(第1次審査を通過した作品数の模様)。

○最優秀賞(総務大臣表彰)
「移動用多機能CWキーヤー」(JJ1BMB 大湖淳一さん)
 悪天候でも使用できる防水防塵機構、GPSを装備して
正確な時間が表示できる、MicroSDカードによるメモリ
機能など、CW関連の様々な機能を内蔵したことを評価。

○優秀賞第1席
「モールス受信・送信練習機」(JA3GTG 中田 晄さん)
 符号の繰り返し再生回数の設定ができるなど、実際の
運用を想定した上での練習機能をを装備していること、
それをコンパクトなケースにまとめて、なおかつきれいに
仕上げていた点を評価。

○優秀賞第2席
「エレキー付きCW/PHONE CQマシンPCインターフェース」(鴻巣アマチュア無線連合会代表 JA1COU村田 豊さん)
 コンテストのCW部門など様々な場面で使用できる実践的な作品で、
鴻巣アマチュア無線連合会が参加するコンテストなどでの利用実績が
あることを評価。

○優秀賞第3席
「ロックインアンプで超狭帯域受信を可能にしたQ5'er PLUS」(JH2ECU沼尻英二郎さん)
 計測器で使用されているロックインアンプの技術を使用して
オーディオレベルでCW受信を快適にできるようにした技術の
高さ、また、刺繍を施したスピーカーのカバーのデザインの
良さを評価。

○奨励賞
「CWをするとおもしろい!!」(JH1TKJ 中嶋彩華さん)
 講評なし(管理人注:なぜ?)

【自由部門 全般】
 応募は15点(第1次審査を通過した作品数の模様)。作品の種類
(トランシーバー、アンテナ等)の内訳は不明。

【自由部門】
○最優秀賞(総務大臣表彰)
「21~50MHzマグネチックループアンテナ」(JR1OAO 中島 一さん)
 上部の周波数調整や下部の結合調整にモーターを使用し、手元の
コントローラーで自動調整ないし手動で微調整が可能であり、動作の
最良点を設定できること、さらに、アンテナ本体、コントローラー
ともにきれいに仕上げられていた点を評価。

○優秀賞第1席
「7MHz・CW・QRPトランシーバー」(JA8CXX 高野順一さん)
 回路設計が非常にしっかりしていて性能が高かったこと、市販品の
ようにきれいに仕上がっていた前面パネルを評価。

○優秀賞第2席
「いろいろ楽しめる真空管式電信無線機」(JR0PHS 堀内 修さん)
 きれいに仕上げられた木製のケース、アルミシャーシに配置された
真空管が印象的であったこと、現在では入手が難しい部品を製作した
点を評価。

○優秀賞第3席
40m QRP AMハンディトランシーバー(Micro40AM2014)」(JR8DAG 菅野正人
 7MHz AMトランシーバーをスピーカを内蔵した上で、コンパクトな
ハンディ機サイズにまとめて、なおかつきれいに仕上げられて
いた点を評価。

○アイデア賞
「プラグイン方式で作った7MHz SSBトランシーバー」(JE1GIX 金子勝郎さん)
 トランシーバーを構成している各ユニットを、電子ブロックのように
簡単に取り外しができるようにしたアイディアのすばらしさを評価。

【管理人コメント】
○全般的なこと
・講評があっさりなのは例年どおりではあったのですが、今回は
 WEBでの記述が例年より多かったためか、WEBの内容をそのまま
 話したような印象でした。
・本来ならば、全体的にどの点を重視して審査したと言うべきであると
 思いますが、これまでの講評を聞く限り期待できないかなと思います。
・このところ、出品者がこれまで取り組んできたこだわりのような
 ものを表現できている作品が入賞しているように感じていましたが、
 JARLの自作品コンテストの担当者に聞いたところ、基本設計が
 しっかりとして、かつ、安定して高い性能を持つ作品のポイントが
 高いとの話でした。この話が正しいとするなら、ある程度しっかりと
 した軸を定めて、必要な技術や考え方を構築して、それを作品で
 表現できることが入賞には重要なのかなと感じました。
・入賞作品はカラス越しの展示ではなく、ここ数年と同様に棚の上に
 置かれていました。
・展示用説明文は作品のデザインの良さに比べると全般的に貧弱な
 ものが多かったと思います。正直なところ、余白の開けすぎと文字が
 小さいのは改善して欲しいです。展示用説明文に関しては、
 JH1TKJ 中嶋彩華さんが実は理にかなっていました。
・と思っていたのですが、先ほど写真を確認したら、重要と判断した
 箇所の文字色を変えていたり、動機を説明しているなどで、少しは
 変わってきているかなとも感じました。
・自由部門の入賞作品が最優秀賞以外は7MHzトランシーバーであった
 件については、JARL自作コンテスト担当によると偶然だったらしいです。

○入賞作品について
・一番目を引いたのは、自由部門アイディア賞のJE1GIX 金子勝郎さんの
 作品でした。私が審査員であれば、まず入賞作品の候補としたであろう
 作品だと思います。大きさは違うけど電子ブロックのようなユニットと
 いうのは、そのとおりだし、今後いろいろな発展性がありそうだとも
 感じました。
・規定部門 奨励賞のJH1TKJ 中嶋彩華さんのデザインのインパクトが
 すごかったです。
・規定部門 優秀賞第3席のスピーカの模様が刺繍だったのは
 JARL WEBではわからず、表彰式の講評で初めてわかったという
 ところです。
・自由部門の優秀賞第1席と第2席については、どういう理由で
 この審査結果になったか最も気になったところでしたが、どうやら
 長く使えるのはどちらかと言うことが重視されたのかなと思いま
 した。

(関連記事リンク)
ハムフェア自作品コンテスト審査委員長の講評について: JR8DAGのメモ書きブログ
40m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro40AM2014)について: JR8DAGのメモ書きブログ
ハムフェア2014自作品コンテスト入賞作品がJARL WEBで発表される: JR8DAGのメモ書きブログ
ハムフェア2014自作品コンテスト結果: JR8DAGのメモ書きブログ
40m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro40AM2014)のページを公開(2014.07.22): JR8DAGのメモ書きブログ
ハムフェア2014自作品コンテストの募集要項発表される: JR8DAGのメモ書きブログ

 JR8DAG/菅野 正人

40m QRP AMハンディトランシーバー(Micro40AM2014)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR8DAG のAM & QRP ホームページ管理人より(2014.09.04)

※ この記事は加筆訂正ないし状況によっては削除する可能性がありますが、今後のJR8DAGの取り組み方針の参考したいと考えていますので、とりあえず記事として掲載します。

 ブログ管理人のJR8DAG/菅野正人です。日頃より、ホームページブログ
ご覧いただきありがとうございます。

 まず、断っておきたいのですが、今回の記事を書くきっかけになったメール等についてはフィクションです。仮にこのようなメールがあったとしたら管理人は以下のように考えるであろうと、こちらの頭の整理もかねて記述したものです。その点をご了解の上で、本記事をご覧いただければと思います。

◎この記事を書くきっかけ
 日頃からコンテストにおいて6mAMで交信していただき、感謝している方からハムフェアの3日前にとあるメールがとある管理人(ここでは仮にJR8DAGとします)に届きました。内容は以下のとおりでした。

====================
・題名が「ハムフェアー○○○○応援します」
・内容その1
 8/23,24日のハムフェアー○○○○における「6m AM QRP」広報活動を応援します
・内容その2
 ハムフェアー○○○○記念局「8J1A」もJR8DAGは、注目している様です
====================

 このメールを見た管理人は以下のように思ったそうです。

 「このハムフェア直前の時期になんてメール送るんだ(かなり怒りが混じっていたようです)。だけど、6mAMの交信でお世話になっているしなぁ・・・・・・・・・・・・・・・」

 正直、角を立てるのは得策ではないのと、ハムフェアの準備で時間的余裕がなかったことから、メールの内容を確認するのが最善と判断し、以下の内容で返信したそうです。

・「応援致します。」の意味はどういうつもりで書いたのか
・「「8J1A」もJR8DAGは、注目している様です」といえる根拠なり情報源は何か?

 それに対する返答は、以下のとおり解釈できるものであったそうです。

・単純に「6m AM」を愛する物としてJR8DAGを応援している。
・8J1Aの件は、8J1Aを運用していたオペレータがJR8DAGのブースを注目している

 ここで、以下の記述を行うための材料がそろいました。

◎管理人の見解
(応援するということについて)
 応援すると言うことは、相手の望みを知った上で何かをするというように管理人は考えています。応援しているかどうかは相手がどう感じるか次第ですから、簡単に使うべき言葉ではないと思っています。JR8DAGのホームページブログに「○○を応援します」と言う表現がほとんどない(コンサドーレ札幌か日本ハムファイターズくらい)はずだと思います(もしあったら記述を訂正したいと思っています)。


(JR8DAGがお願いしていること)
 ホームページやブログを読まれた方にお願いしていることは、基本的に

 「(好きか嫌いは関係なく)6mAMを運用して欲しい」

 だけだと思います。

 「6mAMを好きになって欲しい」とか「6mAMを応援して欲しい」、ましてや「JR8DAGの活動を応援して欲しい」とは書いていないと思います。なぜかというと、行動で表さなければ応援と考えない管理人の考え方では、簡単に実現できることではないからです。正直、「6mAMを運用すること」も大変なことだと思っていますけど、さすがにそれだけは他者の協力がなければ、趣味の前提が崩れてしまうのでお願いしているわけです。

 まあ、それでも、JR8DAGを応援したいと言うことであれば、それは各個人の考えでありますのでやめろとは言えませんが、仮に応援するならば、私のホームページやブログを読んで、どのようなことをすれば応援になるか、少しは考えていただけるとありがたいなと思うところです。

(情報提供に関する考え方について)
 8J1Aの件については、「ハムフェアー2014記念局「8J1A」もJR8DAGのブースに注目している」は間違いであり、正しくは「8J1Aのオペレーターをしていた局がJR8DAGのブースに注目している」でした。

 さて、ここで、ある情報があったとき

1)多少不正確だが物事を大きく見せることが大事
2)物事は小さいが、情報はできる限り正確に知らせることが大事

 考え方は人それぞれで、どのように考えていても問題はないのですが、管理人はどちらが大事か考えているかというと、基本的に2)です。
 メールを送った方はおそらく1)が大事だったのでしょう。個人的にはそれでかまわないわけですが、送る相手の事を応援していたのであれば、相手がどちらを重視するかくらいは考えるべきであったろうと思います。ヒントはブログやホームページに書いてあったはずです。応援すると言いながらブログやホームページを読んですらいない、あるいは、管理人に確認すらしない、それでは応援ではないだろうと管理人は判断したわけです。

(さいごに)
 私がブログやホームページをご覧になっている方にお願いしていることは、「(好きか嫌いは関係なく)6mAMを運用して欲しい」であり、応援して欲しいなどとは言っていないことを理解して欲しいです。
 ただ、それでも管理人(JR8DAG)の事を応援するのなら、ブログやホームページをできる限り見ていただいて、どのようにしたら応援になるか、少しは考えていただきたいと願います。

 以上、よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Am_qrp_dag400_400

続きを読む "JR8DAG のAM & QRP ホームページ管理人より(2014.09.04)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

2014年9月の1エリアAMRCのキー局予定

 2014年9月の1エリアAMRCのキー局予定は以下のとおりです。

 毎週日曜日 21:30~22:30 50.550MHz付近 で実施

9月 7日 JP1EVD 横浜市港北区
9月14日 JH7OZQ/1 千葉県鎌ヶ谷市
9月21日 JK1ONN 東京都武蔵野市
9月28日 JP1EVD 横浜市港北区

(天候等の理由により変更の場合あり)

 情報源は1エリアAMRCメーリングリスト

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月の2エリアAMRCのキー局予定

 2014年9月の2エリアAMRCのキー局予定は以下のとおりです。

 毎週土曜日 21:00~22:30 50.600MHz付近で実施

9月 6日 JF2QKA/2 小牧市
9月13日 JH2INQ/2 豊田市
9月20日 JF2QKA/2 土岐市
9月27日 JH2INQ/2 豊田市

(天候等の理由により変更の場合あり)

 情報源は2エリアAMRCのホームページ

JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »