« AMに関する記事について(2015.01.22) | トップページ | 自作機に使用しているハンドマイクのページを新規作成しました(2015.01.23) »

2015年1月23日 (金)

エロマンガ先生(第3巻まで)

 義妹という時点で最後の落としどころは明白なような・・・

 エロマンガ先生(電撃文庫)

・「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の作者、伏見つかさ氏の次期作。現在まで3巻刊行。
・1巻読み終わったところで、エントリを入れるつもりが3巻まで読み切ってしまった。
・う~ん、ブログの記事としてもエントリを入れにくいタイトルだと思う。
・今回の主人公和泉正宗は、妹に対する想いは素直に示しているようである。ただ、鈍いのはこの手のライトノベルでは相変わらずというか、どうやらお約束のようである。
・今回の主人公は小説を書くこと意外の派手な行動はほとんどないように見える点は、俺妹の高坂京介とは異っているように思う。
・妹の和泉沙霧は、現状では外に出ることはほぼ無理のようである。従って、物語は和泉家の中で主に展開している。第3巻でうまい形で舞台を南の島に移動しているが・・・・。
・その和泉沙霧は、見た目のおとなしさとは裏腹に、かわいいもの(女の子)が大好きなようであるし、欲望にも割と忠実なようである。
・とにかく周辺に個性の強い人物が多い。山田エルフ、神野めぐみ、千寿ムラマサなど。この中で、千寿ムラマサの存在感がかなり突出している。
・全般的に、本作の登場人物は実年齢に比べて、大人びているように思う。特に山田エルフあたりは。
・第4巻は少し展開が変わる模様。発売は3月10日。どのように話が進んでいくのだろうか。
・このままのタイトルが使われるかどうかは分からないが、アニメ化の可能性はあるように思う。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

Anime_jr8dag

|

« AMに関する記事について(2015.01.22) | トップページ | 自作機に使用しているハンドマイクのページを新規作成しました(2015.01.23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エロマンガ先生(第3巻まで):

« AMに関する記事について(2015.01.22) | トップページ | 自作機に使用しているハンドマイクのページを新規作成しました(2015.01.23) »