« 3石トランシーバー(3TRX-1)のページを更新(2017.12.29) | トップページ | 6mAM運用結果(2017.12.01~2017.12.31) »

2017年12月30日 (土)

劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード リバイバル上映

 大道寺知世の存在感がすごい

 ユナイテッド・シネマ札幌でリバイバル上映を見てきました。
12/29の第1回目の上映で、約180名のシアター10で約100名ほど
いたと思います。

・今回はNHKで放送されているセレクション放送のクロウカード編が
 終了した段階で鑑賞。
木之本桜のかわいさもさることながら、登場人物の個性がはっきり
 していてわかりやすいこと、物語の作り方も軸がはっきりして
 おり、楽しめた作品だった。
さくらを愛でることに命をかけ、かつ、お祭りで歌まで披露する
 大道寺知世の存在感がすごいが、そのこだわりのすごさも
 さることながら、ある物事があったとき、何をもっとも
 大事だと考えるのかが重要な話だったのかなと感じた。
・封印されていた無のカードへの対応は力押しだけでは絶望的な
 感じがしていたが、カードに封印されている相手の想いにどう
 向き合うのかが重要だったようで、このあたりはこの作品で
 一貫している考え方のように思えた。
あまずっぺー(by ウエスタ-@フレッシュプリキュア)
 木之本桜李小狼の2人であるが、ドキドキしているのは
 当の2人だけで、周辺の人たちは成り行きをじっと見守って
 いたが、この辺はたまこラブストーリーでも見たような展開
 だったように思う。ああいう2人だと、今回の映画のような
 出来事があった方がうまくいくのだろうと思う。

(関連記事リンク)
劇場版カードキャプターさくら リバイバル上映: JR8DAGのメモ書きブログ

 JR8DAG/菅野 正人

来場者特典のポストカード
 来場者特典のポストカード

|

« 3石トランシーバー(3TRX-1)のページを更新(2017.12.29) | トップページ | 6mAM運用結果(2017.12.01~2017.12.31) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード リバイバル上映:

« 3石トランシーバー(3TRX-1)のページを更新(2017.12.29) | トップページ | 6mAM運用結果(2017.12.01~2017.12.31) »