« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

6mAM運用結果(2018.09.01~2018.09.30)

 2018.09.01~2018.09.30における6mAM運用結果は以下のとおりでした。

・9/1(土) 20:40~20:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+20mH 5エレ八木
 交信できず

・9/2(日) 09:35~09:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+20mH 5エレ八木
 交信できず

・9/8(土) 22:00~23:00
 東京都品川区(JCC 100110)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+1/4波長ホイップ
 平成30年北海道胆振東部地震の影響により運用中止

・9/9(日) 11:46、12:18
 東京都千代田区秋葉原UDX(JCC 100101)
 自作100mWout(CanTra6AM2017)+1/4波長ホイップ
 平成30年北海道胆振東部地震の影響により運用中止

・9/15(土) 21:40~22:05
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作100mWout(CanTra6AM2017)+20mH 5エレ八木
 8エリアの2局と交信

・9/16(日) 09:30~09:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(AM-6s2005)+20mH 5エレ八木
 2,6エリアの2局と交信

・9/22(土) 20:40~20:55、21:35~21:45
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作100mWout(CanTra6AM2017)+20mH 5エレ八木
 8エリアの1局と交信

・9/23(日・祝) 09:30~09:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作100mWout(CanTra6AM2017)+20mH 5エレ八木
 交信できず

・9/29(土) 20:40~20:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(JR8DAG-2006AM)+20mH 5エレ八木
 交信できず

・9/30(日) 09:30~09:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作100mWout(CanTra6AM2017)+20mH 5エレ八木
 8エリアの1局と交信

 ワッチならびにQSOしていただいたみなさんありがとう
ございました。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

J1-28 札幌 2-1 鳥栖 試合終了

J1-28 札幌 2-1 鳥栖 @札幌ドーム
 三好の得点で先制した後は、鳥栖に攻められる時間が多く、終了間際に同点にされたときは、引き分けで終わるかと思ったが、札幌の攻撃への姿勢が実ったのか、アディッショナルタイムにPKを獲得し、これを都倉が決めて試合終了、試合に勝利した。
 両チームのゴール近くでのプレーの質の差が今日の結果につながったのかなと感じた試合だった。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1-28 札幌 0-0 鳥栖 前半終了

 前半15分位までは攻勢であったが、それ以降は鳥栖が試合を支配しているような感じであった。そのような中で26分にあったPKも決められず、両チーム無得点で前半を終了した。札幌としては、ボールを保持して攻勢をかけられるかがポイントになるように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

現在までのQRP記録を更新しました(2018.09.28)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、現在までのQRP記録のページを更新しましたのでお知らせします。

現在までのQRP記録

 以下の4枚のコンテスト賞状を追加しました。

・第33回1エリアAMコンテスト
・2エリアAMコンテスト
・6mAMマラソンコンテスト(2018年前半部門1)
・6mAMマラソンコンテスト(2018年前半部門2)

 その他、自作機による交信数を更新しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

全市全郡コンテスト参加予定(2018.10.06~10.07)

 10/6(土)21:00~10/7(日)21:00に行われる第39回全市全郡コンテスト
おいて以下のとおり6mAM運用を行います。

【全市全郡コンテスト運用予定(2018.10.6~10.7)】
======================================================
日 時:10/6(土)21:00~10/7(日)21:00の随時
運用地:札幌市北区(常置場所)
運用局:JR8DAG
周波数:50.620MHz付近(混雑時は適宜移動)
使用設備:CanTra6AM2017(自作2SC1973×1、出力100mW)
       20mH 6エレ八木
備 考:SSB(200mWout)での運用も行います。
AM集中運用時間:10/6(土) 21:30~、10/7(日) 10:00~、
           
10/7(日) 20:30~、に50.620MHzでCQを出し
           ます。上記以外の時間は随時運用です。
======================================================

 聞こえていましたらQSOよろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

 コンテストの参加結果は「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "全市全郡コンテスト参加予定(2018.10.06~10.07)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

アクセスカウント290,000件(2018.09.08)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 2018年9月8日、JR8DAGのホームページ(1998年1月1日開設)の
アクセスカウントが290,000件となりました。
 アクセスカウント270,000件が2017年11月16日でしたので、約10ヶ月で
10,000件のアクセスがあったことになります。

 今後ともJR8DAGのAM & QRPホームページをよろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

※ アクセスカウントが290,000件を超えていたことに先ほど
 気づいたため、記事の投稿日が2018年9月24日となりました。

Jr8dag_290000

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

J1-27 札幌 0-2 鹿島 試合終了

J1-27 札幌 0-2 鹿島 @札幌ドーム
 後半開始直後にPKを与えて失点したあとは鹿島の試合運びの上手さもあって膠着状態にさせられてしまい、無得点で敗戦となった。
 鹿島は札幌の実力を測る指標となるチームと見ているが、現在の札幌の実力では試合巧者などの鹿島が構築している壁を壊すことはできなかったようである。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1-27 札幌 0-1 鹿島 前半終了

 ある程度攻勢ではあったがプレーの精度が足りなかったようで得点できないうちに鹿島に得点を決められ、前半を終了した。
 鹿島の試合巧者ぶりが目立った前半だったが、後半に向けて打開策があるかが気になるところである。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

ルパン三世PART5(全24話)

 ICT技術があろうがなかろうがルパン三世はルパン三世

 アニメ「ルパン三世PART5」公式サイト

・コンピュータが使われる場面は以前のシリーズにもあったけど、
 今回は特にコンピュータネットワークが使われる場面が多かった
 ように思う。
・そのような世の中の変化があっても、ルパン三世はやはり
 ルパン三世であり、そのルパン三世を追いかけている
 銭形警部も銭形警部なんだというのが、今回のPART5
 だったのかなと思う。
・ルパン三世、峰不二子、次元大介、石川 五ェ門、銭形警部の
 これまでのキャラクターは相変わらずの魅力を発揮しているし、
 アミ・エナン、アルベール・ダンドレジー、エンゾ・ブロン
 などの新しいキャラクターも特徴が発揮されていて良かった
 ように思う。
・ルパン三世は、ある意味、強引は描写が見られるのだが、
 その辺を気にさせないのは、ルパン三世がいう
 「物語を作る能力」がなせる技なのかなと思う。時を経ても
 なお魅力に富んでいるルパン三世はすごいキャラクター
 なのだと感じるところである。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅(全12話)

 銀河の歴史がまた1ページ

 銀河英雄伝説 Die Neue These 公式サイト

 管理人は原作(本伝10巻)を読んでいるのと、アニメは「石黒監督版」(本伝110話)はひととおり見ています。今回の「Die Neue These」については、「石黒監督版」との比較が多いコメントとなります。

・絵は当然ながら綺麗になっていますが、代わりに重厚感は
 薄れているようにも感じました。
・メカニックに関しては、公式サイトにも紹介されていないので、
 あまり重視していないのかなという気がしました。戦闘もなんと
 なくあっさりしていましたが、後手を踏むとデータリンクが切ら
 れて艦隊として統一した行動ができなくなる描写を見ると、
 如何に先手をとるかがより重要である描写がされているようには
 感じました。
・声優やキャラクターの絵に関しては思ったほど違和感はあり
 ませんでした。キャゼルヌはだいぶ違うし、シェーンコップも
 かなり軽い感じはしましたが、アニメで動いている分には気に
 なりませんでした。また、ヤンウェンリーとキルヒアイスの声は、
 石黒監督版を意識しているような感じもしました。
・メカニックがあまり重視されていない割に第11話では、
 首都星オーディンからの発進シーンを時間をかけて描いて
 いました。悪くはないけど、このあたりは別のことに時間を
 使った方が良いようには感じました。
・イゼルローン要塞は、アニメ版オリジナルの流体金属層は
 あるようでした(暑さが薄く、透明になっている)。トール
 ハンマーの発射シーンは迫力がありました。
・アムリッツア星域会戦につながるヤンウェンリーの撤退に
 関しては、特にキルヒアイス艦隊からどうやって退却した
 のかが気になっていた点ではあったのですが、今作は
 その点に関して補足がされています。
・ただ、この第12話はヤンウェンリーとキルヒアイスが作品中で
 唯一対峙する場面だったのですが、キルヒアイスに台詞が
 なかったは、(事情があったにせよ)少し残念ではありました。
・12話ではアムリッツア星域会戦の手前で終了しました。「石黒
 監督版」の第15話の途中までのようです。
・劇場版で予定されている「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」で
 どこまで進むのか、また、その後はどこまでアニメ化がされるの
 かが、気になるところです。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

現在までのQRP記録を更新しました(2018.09.17)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、現在までのQRP記録のページを更新しましたのでお知らせします。

現在までのQRP記録

 JCC/JCG、コンテスト入賞記録、自作機による交信数を更新しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

6mEsの入感状況(2018.09.16)

 2018.09.16(日) 札幌市北区での6mEs入感状況

・09:30~、2,3,5,6エリア,JA2IGY/b,JA6YBR/b
        AM(200mWout)で2,6エリアの2局と交信
・09:45~、3,5,6エリア,JA2IGY/b,JA6YBR/b
・10:25~、JA6YBR/b

・13:40~、JA6YBR/b

・17:20~、2エリア,JA6YBR/b
・17:30~、JA2IGY/b,JA6YBR/b

 09:30~09:55、札幌市北区にて6mAMで運用を行い、AM(200mWout)で2,6エリアの4局と交信できました。

 本日のEsによる6mAM交信は以下のとおりです。

【6mAMでのEs】
09/16(日) : 09:33 - 09:38 : 2,6エリアの2局と交信 : 200mWout

 交信データは「2018年の6mAMに関するコンディション」のページにまとめました。

 この日、6mAMでの運用を確認した局は以下のとおりです。

【6mAM運用局】
・JA2OPP,JA6ELQ,JR8DAG他

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

北海道の50MHzビーコンについて(2018.09.15現在)

 ブログ管理人のJR8DAG/M.Kannoです。

 本日(9/15(土))、行われた北海道6m SSBロールコールにおいて流された北海道の50MHzビーコンに関する情報です。

 北海道のビーコンは、これまで千歳市から50.480MHz、JH8ZND/Bの呼出符号により送信されていましたが、9月6日に発生した平成30年北海道胆振東部地震による停電により停波、停電解消後に復旧はしたものの、設備の老朽化により送信が不安定であったこととから、今回の件を契機にビーコンの送信場所などを以下のとおり変更したとのことです。

【50MHz 北海道ビーコンについて(2018.09.12から)】
・コールサイン:JR8YPC/B
・周波数:50.480MHz
・出力:10W
・アンテナ・1/2波長 GP(垂直偏波)
・送信場所:北海道石狩郡当別町(GL:QN03rf)
・送信メッセージ:VVV DE JR8YPC/B tobetsu QN03RF K

 主な変更点はコールサイン(JH8ZND/B → JR8YPC/8)、送信場所(千歳市 → 石狩郡当別町)です。

 この、北海道の50MHzビーコンの変更に関しては、JA5FNX局が以下のツイートを行っていますので、参考としてリンクを掲載します。

(関連ツイート)
https://twitter.com/JA5FNX/status/1039705948380524545
https://twitter.com/JA5FNX/status/1039705949664043008

 なお、ビーコンの送信は24時間とのことですが、ビーコンの送信場所において関係者が50MHz運用を行う際には停波もあるとのことです。

 今回の北海道の50MHzビーコンの変更により、以下のページの情報も更新しました。

日本各地のビーコン

 (2018.09.16 12:30追記)
 JR8YPC/Bのビーコンを録音し、YouTubeにアップしました。
50.480MHz JR8YPC/b 石狩郡当別町のビーコン

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第10回秋コレ サークル出展において配布予定だったパンフレットを公開しました(2018.09.15)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 2018年9月6日(木)午前に発生した平成30年北海道胆振東部地震により、9/9(日)開催した第10回秋コレのサークル出展をちゅうししましたが、その際に配布を予定していたパンフレットを以下のページに掲載しましたので、お知らせします。

第10回秋コレサークル出展について

 以上、よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

(参考記事リンク)
【お知らせ】第10回秋コレ サークル出展を中止しました: JR8DAGのメモ書きブログ
第10回秋コレ サークル参加申し込みを行いました(2018.07.15): JR8DAGのメモ書きブログ


にほんブログ村


第10回秋コレにて配布予定だったパンフレットの表紙
第10回秋コレにて配布予定だったパンフレットの表紙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

空き缶を利用した6m QRP AM トランシーバー(CanTra6AM2017)のページを更新(2018.09.13)

 JR8DAGのホームページ並びにブログをご覧いただきありがとう
ございます。

 本日、空き缶を利用した6m QRP AM トランシーバー(CanTra6AM2017)
ページを更新しましたのでお知らせします。

 空き缶を利用した6m QRP AM トランシーバー(CanTra6AM2017)

 外観および内部の様子の写真を追加しました。その他、使用感の記述を更新しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

空き缶を利用した6m QRP AM トランシーバー(CanTra6AM2017)

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

平成30年北海道胆振東部地震について(2018.09.09 09:30現在)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 2018年9月6日午前3時8分、北海道胆振東部を震源とするM6.7の地震が発生しました。記録も兼ねて記事にエントリを入れておきます。
 私も結果として被災者ではありますが、今回の地震で被害にあわれたみなさまにお見舞い申し上げます。

○地震発生時
 管理人は今年4月より岩見沢市の東側、三笠市との境界に近い場所に住んでいます。携帯電話の緊急地震速報がなり、家もそれなりに揺れ、いくつかの物も落ちましたが、特に大きな被害はありませんでした。
 電気はすぐに消えましたが、これは一時的な物で、すぐに復旧するとそのときは思いました。
 震度は岩見沢市は震度5弱と発表されていますが、気象庁のホームページで確認すると、震度5弱は岩見沢西部の栗沢町で、中心街および東部は震度4とのことでしたので、どうやら私の住んでいた箇所については震度4だったようです。

○ライフライン(停電など)
・停電は地震発生後から発生し、復旧したのは9/7(金)22:30頃
 でした(関連ツイート)。
・水道、ガズは使えました。水道はスイッチで元栓を閉じるタイプ
 だったので、使えなくなると思っていましたが、使用に問題は
 ありませんでした。いずれにしてもガス、水道が使えたのは幸い
 でした。 
・飲料は数リットル、食料もそれなりにあったので2日くらいなら
 なんとかなりそうでした。
・自動車は3/4ほどが残っていましたが、自動車は発電機など
 もろもろの点で最後の砦あので、電気が復旧するまでとにかく
 使わないことに徹しました。
・自動車の燃料に関しては夏場でも半分を切ったところで、冬場なら
 もっと早いタイミングで給油するようにしています。真冬だと
 吹雪で外に出られないこともありますし。夏場のアマチュア無線の
 移動運用では、ガソリンスタンドに近いとは言えない場所で
 移動運用をすることも多いためです。
・電源はモバイルバッテリを常時2個を持参しています。その他、
 家に転がっていたモバイルバッテリが数個あり、使える物から
 使用しました。その他、単3および単4の自己放電が少ないタイプの
 ニッケル水素電池が30本ほど、その他、単3乾電池も10本以上の
 在庫があるのと、それをUSBの出力に変換する機器もあり、
 とりあえず1,2日はしのげそうだなと思いました(関連ツイート)。
・明かりは懐中電灯、キーライトもろもろがありました。特に
 USBキーライト、太陽電池充電タイプのキーライトをそれなりに
 持っていましたので明かりは問題ない状態でした。
・ここ10数年の技術の進歩として、白色LED(青色LED)、リチウム
 イオン電池(電池の単位面積、重量あたりの容量増加)、自己放電の
 少ないニッケル水素電池(エネループなんど)、スマートフォンは
 非常にありがたいものでした。
・AMラジオは自作した物を含めて10台以上多数保有しています。
 AMラジオは普段から使用している木樽AMラジオを使用しました。
 約1日半の停電期間中ほとんど動作させていましたが、電池交換は
 不要でした(関連ツイート)。
・約1日半の停電でしたが、もろもろの残量は以下のとおりでした。
 モバイルバッテリは1個不使用
 単3ニッケル水素電池は約10本
 飲料は2リッターのお茶ほか多数残存
 食料はカロリーメイト、カップ麺他、2,3日分は残存
 自動車は動作確認で少し使用した程度。燃料は3/4残存

○停電復旧後
・大きな余震(本震?)は気になるところですが、さしあたり、
 電源の充電は行いました(特に20Ahの鉛蓄電池は最優先)。
・水道は風呂場に水をためたほか。10リッターのポリタンクに
 水を入れましたが、より大きな地震が来ない限り、大きな
 心配はいらないかなと思います。
・9/8(土)午後の時点で、近くのトライアル岩見沢店は営業
 していました。総菜等はありませんでしたが、普通に買い物は
 できるような状況でした(関連ツイート)。
・9/9(日)09:00現在、管理人にとっては、ガソリンの確保が
 重要ですが、岩見沢市周辺に関しては昨日(9/8)の時点で
 ある程度混乱は終息しているようなので、給油に問題は
 ないだろうと考えています。

○反省点など
・今年4月に札幌市から岩見沢市に引っ越しした関係もありましたが、
 10リッターのポリタンクに水を入れていなかったことと、所有する
 電源としては最大容量の20Ahの鉛蓄電池の充電をしていなかったのは
 今後の反省点となりました。
・電源の充電としてはあまり期待できませんが、手回しの発電機と
 太陽光の充電器はあったほうが良いとは感じました。第1優先は
 USB出力付きのポータブルバッテリだと思いますが、しばらくは
 手に入りにくくなりそうな気がします(関連ツイート)。

第10回秋コレのサークル出展を中止
 9/9(日)に行われる第10回秋コレのサークル出展は9/6(金)16:00頃に中止することを決定し、必要なキャンセル処理を行いました(関連ツイート)。
 地震発生直後は状況はつかめなかったのですが、時間が経過するにつれて、東京往復にとって重要な新千歳空港の被害が甚大であることが判明し、この状況での東京往復は困難であると判断したことから、中止を決めました。

○その他
・今回の北海道全域の停電は大変な出来事ではありましたが、震源地に
 近いところ以外は送電線が破壊されるなどの物理的損傷がなかった
 のが幸いでした。送電線が破壊されていれば、おそらく復旧には
 もっと時間がかかったものと思います(関連ツイート)。
・今回、アマチュア無線が役に立った部分としては、移動運用における
 ノウハウ(自動車の燃料をある程度残しておく、電源と食料の確保)が
 あったかなと思っています(関連ツイート)。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

【お知らせ】第10回秋コレ サークル出展を中止しました

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 2018年9月9日(日)11:00~16:00、秋葉原UDX 2F アキバスクエアにおいて開催する第10回秋コレにおいてサークル出展を行う予定でしたが、9/6(木)03:08に発生した平成30年北海道胆振東部地震による北海道全域にわたる大規模な停電とそれに伴う交通機関の不通(特に新千歳空港の閉鎖)により、東京への往復が困難になると予想されたことから、9/6(木)16時頃、サークル出展を中止することを決定しましたので、お知らせします。

 管理人が住んでいる岩見沢市は震度5弱で、それなりに揺れましたが、建物などの被害はありませんでした。しかし、この地震により発生した北海道全域にわたる大規模な停電とそれに伴う交通機関の不通(特に新千歳空港の閉鎖)は深刻であり、東京への往復は困難になると想定されたことから、サークル出展を中止することが賢明であると判断しました。
 正直、こんな形でサークル出展を中止することになるのは管理人にとっても残念でしたが、9/8(土)現在の状況を見る限り妥当な判断であった思っています。

 なお、停電については9/8(土)22:30頃に復旧しています

 以上、よろしくお願いします。

 JE8DAG/菅野 正人

(参考記事リンク)
第10回秋コレ サークル参加申し込みを行いました(2018.07.15): JR8DAGのメモ書きブログ


にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

6m QRP AM トランシーバー(AM-6s2005)のページを更新(2018.09.05)

 JR8DAGのホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、6m QRP AM トランシーバー(AM-6s2005)のページを更新しました
ので、お知らせします。

 6m QRP AM トランシーバー(AM-6s2005)

 更新情報をページ下部に移動したほか、使用感などをはじめとしてページ全体の記述を修正しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

6m QRP AM トランシーバー(AM-6s2005)

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

2018年ALL JAコンテストの結果発表

 9/4(火)、JARLのWEBにて、2018年4月28日~29日にかけて開催された
第60回 ALL JAコンテストの結果が発表されました。

第60回 ALL JAコンテスト結果

 電信電話部門シングルオペ50MHzバンドQRP部門で北海道1位に
入賞できたようです。

 使用した無線機はJR8DAG-2006AMJR8DAG-2008SSBでした。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

6mEsの入感状況(2018.09.02)

 2018.09.02(日) 札幌市北区での6mEs入感状況

・11:55~、JA6YBR/b
・13:25~、JA6YBR/b
・15:05~、JA6YBR/b
・15:35~、JA6YBR/b
・15:45~、3,6エリア,JA6YBR/b
・16:35~、JA6YBR/b
・17:05~、JA6YBR/b

 09:35~09:55、札幌市北区にてAM(200mWout)で運用を行いましたが、交信はできませんでした。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハムフェア2018自作品コンテスト入賞作品について(2018.09.02)

 ブログ管理人のJR8DAG/M.Kannoです。

 2018.08.25(土)に行われたハムフェア2018自作品コンテストの表彰式において実行委員長の講評を聞くことができましたので、その抜粋と作品を見た印象を記録として書きます。

 自作品コンテストに入賞されたみなさん、おめでとうございます。

 ハムフェア2018自作品コンテスト入賞作品
 ハムフェア2018自作品コンテスト入賞作品

【記録の目的】
 基本的に管理人の備忘録でありますが、これを読んでいただいた方の参考になれば幸いという気持ちもあります。

【実行委員長の講評】
 8/25(土)に行った表彰式における審査委員長の講評をYouTubeにアップしていますので、あわせて聞かれると良いかと思います。

ハムフェア2018自作品コンテスト講評(YouTube - M. Kanno チャンネル)

【規定部門】「アマチュア無線家が提案する防災関連機器」
 規定部門のテーマを設定した意図に関する説明はなし。応募は3点(第1次審査を通過した作品数の模様)。

○最優秀賞(総務大臣表彰)
 該当作品なし

○優秀賞
太陽電池搭載アンテナ一体型省電力トランシーバー」(JR1BAL 志賀 崇さん
 電源内蔵、アンテナ一体型のトランシーバーで災害時の情報収集に役に立つこと、特に巻き尺を利用したアンテナしたや取り付け方法の工夫がいかにもアマチュア無線らしい発想であったことを評価。

※ 巻き尺のアンテナに関しては、JARL WEBの写真では巻き尺アンテナの取り付け方法が全く分かりませんがこんな感じです。
太陽電池搭載アンテナ一体型省電力トランシーバー
※JR8DAG/M.kanno、Panasonic DC-TX2にて撮影

【自由部門】
 応募は11点(第1次審査を通過した作品数の模様)。作品の種類(トランシーバー、アンテナ等)の内訳は不明。

○最優秀賞(総務大臣表彰)
カセットサイズ50MHz SSB/AM/CW トランシーバー」(7L4WVU 原口 忠さん
 50MHz SSB/AM/CW トランシーバーに加えてAM/FMラジオも聞くことができる機能を、空中配線などを駆使してカセットテープのケースのサイズにまとめ、アマチュア無線らしい愛着の湧く作品とした技術力の高さを大きく評価。

○優秀賞第1席
「7MHz PWM 1kW AM送信機」(JA9YZ 島田 亮一さん)
 高電圧や熱対策を十分に行った上で1kWのAM送信機を製作した技術力の高さを評価。説明書やレポートもしっかり作られていた点も評価。

○優秀賞第2席
「ビッグスーパーループアンテナ」(JA9BSL野村 実さん
 可搬ができる大きさに収納可能な直径1.8mのループアンテナを製作した技術力、移動運用に使える実用性を評価。

○奨励賞
「430MHz帯低コスト移動用ヤギアンテナ」(JH1VDM 渡邉 大地さん
 実際に移動運用に使用して使えることを確認したこと、エレメントの長さや間隔などをしっかりと計算したうえで設計を行った点を評価し、今後も期待もこめて奨励賞として評価した。

○作品の出品が少なかった件について
 今年は出品数が昨年と比べて半分ほどとなったことに関して以下のとおりコメントがありました。
応募期間を延長したが思うように出品作品が増えなかった。
・主催者としては、何が足りなかったかを検証し、来年は過去を大幅に
 上回るような素晴らしい作品を多く応募していただくようにいろいろと
 企画を考えたいと思っているので、協力をお願いする。

【管理人コメント】
○全般的なこと
・入賞作品が少ないので、ブースが寂しい感じがしました。
・土曜日の表彰式の授与が終わるまでは、作品の横に
 入賞カップが置かれていました。今までにはなかったことで
 したので少し驚きました。
・選外作品は壁に写真のみが紹介されていました。出品者や作品名は
 おろか、規定部門、自由部門の区分も分からない状態でしたが、
 どうやら自由部門の1作品は第2次審査に提出しなかったようです。
・自由部門最優秀賞のカセットケーストランシーバーは印刷ラベルを
 着せ替えできることが特徴ですが、展示された作品は一部分内部が
 見えるようにしていました。見せている内部は見てもらいたい部分
 なのか、たまたまその部分を見えるようにしただけなのか、出品者の
 意図が気になりました。
・今回、展示ブースには入賞作品の見張り番らしきJARL職員が順次
 入れ替わって担当していたようですが、一方で、JARLの自作品
 コンテスト担当者が全く不明
で、作品に関して全く聞くことができず、
 大変残念でした。
・昨年も、同様に感じたことですが、作品を見ている人は、出品者は
 説明しくれない(その場所にいない)と思い込んでいる
ようで、
 作品をさらっとしか見ていかない人が多かったように思います。

○入賞作品について
・作品の出品数の減少と連動するように入賞作品も少なかったのと、
 入賞作品を見ても、選定には苦労したようにも感じます。
・規定部門優秀賞のJR1BAL 志賀さんと少し話ができました。災害対策を
 考慮して電源電圧を5Vにしたが、電圧が低く出力を出すことに苦労
 したこと、巻き尺アンテナに関してはハムフェア2012自作品
 コンテストの入賞作品については知らず、独自に考案したとのことで
 した。
・規定部門優秀賞については、出品者も語られていたとおり、
 出力が少ないなどの完成度の低さで、最優秀賞になれなったものと
 思いますが、電源を5Vとしてモバイルバッテリを使えるようにしたこと、
 巻き尺を利用してアンテナを内蔵するあたりのアイディアは
 実際の製品開発を行うならば採用を考慮すべき着想であり、その点で
 優秀賞に値する作品であると感じました。
・奨励賞の「430MHz帯低コスト移動用ヤギアンテナ」の展示用説明文を
 みると、市販の八木アンテナとの比較試験を行い結果を掲載していま
 した、このあたりは意外とやっていない人が多いことも考えると、
 評価すべき点であると考え、来場した方の数人に説明しましたが、
 反応がほとんどなく、これでは、アマチュア無線の自作の将来は
 暗そうだなと感じました。

○出品数について
 今年はこれまでに比べて出品数が半分近くとなっていました。管理人なりの
考える要因と改善案を述べてみたいと思います。

(出品数が減った要因)
・現在の自作品コンテストでは、出品するメリットといえば、作品が
 展示されることと入賞して表彰されるくらいだけではないかと思い
 ます。入賞するまでにはそれなりのハードルがあるわけですから、
 それがかなわないと判断した人は出品すらしないだろうと思います。
・あと、JARL側は何を恐れているのか分かりませんが、出品作品の
 評価をあまりにもしないように感じます
し、ハムフェアでの
 表彰式の講評を聞くかぎり、審査員のアマチュア無線の自作に
 関する知識などのレベルに疑問を抱かれても仕方が無いように
 思います。
・このようなJARLに自分の製作した作品を入賞作品として評価され
 ても、本当に評価に値するのだろうかと考える人がいてもおかしく
 ないように思います。
・特に、今年のように、自作品コンテストの担当者がいない、
 出品者もいない、従って作品の説明を聞くことができないでは、
 出品者や自作に興味がある来場者が期待するであろうアマチュア
 無線の自作に関する情報交換は期待できないし、入賞作品に
 対する権威みたいなものも下がる一方では、そうなると出品数は
 ますます減っていくのではと思います。

(改善案)
JARLはできる限り作品に関して評価を述べてください。現在のWEBでは
 出品者が申込書に書いているものを抜粋しているに過ぎませんが、その
 申込書に書いていない部分をできる限り丁寧に書いてほしい
ものです。
 過去にデザイン賞として入賞しているのにデザインについて触れて
 いないJARL WEBの説明などは、今後は無くしてほしいものです

・入賞作品を見に来た方へ必要に応じて説明できるJARL係員を配置
 願います。今年のように誰に聞いて良いかわからなような状態では、
 JARLは自作品コンテストに対してやる気が無いとみられても仕方
 ないです。
・2016年にやっていた出品者が展示ブースで説明する時間を設けて
 ください。例年、表彰式を土曜日の15時から行っていますが、その
 1~2時間前までに会場に来てもらう事は可能だと思います。そのときに、
 総務省などの来賓者に対する説明やマスコミ会見なども行っては
 いかがでしょうか?
・自作品コンテスト表彰式の際に、入賞者に作品出品に関するインタ
 ビューを行う(作品製作にあたっての工夫や苦労話など。表彰式
 終了後にマスコミ等との共同会見という形でも良いと思う)。
・規定部門のテーマ発表は毎年1月だが、これでは第1次審査〆切まで
 の期間が3~4ヶ月しかなく、事前に考えている方を除けば完成度の
 高い作品を出品することは不可能です(特に今年のような防災
 関係では)。規定部門のテーマに関しては、自作品コンテストが
 開催された場合と前置きした上で、2年先までのテーマを公表して
 おくのはどうでしょうか?(ハムフェア2020自作品コンテストの
 規定部門のテーマをハムフェア2018終了時点で発表してしまう)
・規定部門のテーマを「乾電池2本で動くトランシーバー」、「トラン
 ジスタ5個以内のトランシーバーを製作して交信局数または
 交信距離を競う」、「重量1kg以下の作品」、「大きさ30cm×30cm×30cm
 以内の作品」など、従来とは全く概念の異なるテーマとするのは
 どうかと思います。

 現在の形のままで続けていくと(続けたいかどうかも不明ですけど)、
アマチュア無線の自作に関する有益な情報交換は全く望めない
し、
入賞するにはそれなりのノウハウが必要なのにもかかわらず、作品に
対する評価は大したことが無い、これでは、出品数はさらに少なくなり、
ハムフェア自作品コンテストも来年の2019年で終了ということになり
そうな気がします(管理人的にはそれでも良いですけど・・・・)。

(関連記事リンク)
ハムフェア2018自作品コンテスト入賞作品がJARL WEBで発表される: JR8DAGのメモ書きブログ
ハムフェア2018自作品コンテストの募集要項発表される: JR8DAGのメモ書きブログ

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

J1-25 札幌 3-1 神戸 試合終了

J1-25 札幌 3-1 神戸 @札幌ドーム
 後半の早い時間帯で追加点を取ったことで大勢が決したと思われたが、CKから失点し、少しばたつく展開になったものの、福森のFKによる追加点で勝敗は決した。
 神戸にとってはいろいろ言いたい審判の判定があり、こちらとしても後味の良くない感じでもあったが、試合全般としては札幌が思い描いた試合運びができたといえるだろう。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1-25 札幌 1-0 神戸 前半終了

 立ち上がりの攻勢の中で先制し、その後も得点機は作ったが追加点がとれない内に守勢に回る時間も出てきたが、前半終了直前に神戸の選手がレッドカードで退場。札幌にとっては有利な展開となったが、どうなるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月の1エリアAMRCのキー局予定

 2018年9月の1エリアAMRCのキー局予定は以下のとおりです。

 毎週日曜日 21:30~22:30 50.550MHz付近 で実施

9月 2日 JA1EEZ   東京都豊島区 
9月 9日 JO1NLP/1 千葉県印西市移動
9月16日 JH7OZQ/1 千葉県近郊移動
9月23日 JP1EVD   横浜市港北区
9月30日 JK1ONN   東京都武蔵野市

(天候等の理由により変更の場合あり)

 情報源は1エリアAMRCメーリングリスト

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月の2エリアAMRCのキー局予定

 2018年9月の2エリアAMRCのキー局予定は以下のとおりです。

 毎週土曜日 21:00~22:30 50.600MHz付近で実施

9月 1日 JP2KUB 常滑市
9月 8日 JP2KUB 豊田市
9月15日 JP2KUB 豊田市
9月22日 JH2INQ 豊田市
9月29日 JG2QUM 小牧市、JH2INQ 豊田市

(天候等の理由により変更の場合あり)

 情報源は2エリアAMRCのホームページ

JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »