« FCZ研究所 6m AMポケットトランシーバー(コンサドーレ号)のページを更新(2019.03.03) | トップページ | AMに関する記事のページを更新(2019.03.08) »

2019年3月 4日 (月)

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第7章 新星編

 「絶望を知れ」と「絶望などするものか」の対決

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 公式サイト
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章までのダイジェスト
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第七章〈最終章〉新星篇 劇場予告編(60秒)
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第七章上映記念「ヤマトより愛をこめて」真実のラストPV

 札幌シネマフロンティア、公開初日(3/1)夕方の3回目に観ました。
約110席のスクリーン4に50~60名の鑑賞者だったように思います。

 今回は物語の内容の整理が付かないので、作品の鑑賞ポイントを
以下のとおり列記するにとどめます。

・あらゆる予想を覆し、真実のラストへ。その意味は?
・第7章はデスラーとの戦いから始まるが、この戦いには
 どのような意味があったか。
・永倉副隊長の言葉と斎藤始隊長の決意
・大いなる和、縁とは?
・土方艦長の覚悟というか決意
・桂木透子の役割。ゴレムは作動するのか?
・滅びの箱船の真の姿とは?
・ズオーダーの凍えた心は壊せたのか?
・古代進の決断と苦悩。さらばや2に類似するあの場面・・・、
 しかし、何かが違う・・・・。
・テレサの登場と果たす役割
・白色彗星帝国を破壊したら地球に影響が及ぶと思われる
 のだが・・・・。
・真田副長の情報分析能力
・そういえば、時間断層はどうするのだろう。

(関連記事リンク)
宇宙戦艦ヤマト2202関連記事リンク
宇宙戦艦ヤマト2199関連記事リンク

 JR8DAG/菅野 正人

|

« FCZ研究所 6m AMポケットトランシーバー(コンサドーレ号)のページを更新(2019.03.03) | トップページ | AMに関する記事のページを更新(2019.03.08) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第7章 新星編:

« FCZ研究所 6m AMポケットトランシーバー(コンサドーレ号)のページを更新(2019.03.03) | トップページ | AMに関する記事のページを更新(2019.03.08) »