« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日 (日)

6mAM運用結果(2019.03.01~2019.03.31)

 2019.03.01~2019.03.31における6mAM運用結果は以下のとおりでした。

・3/2(土) 20:40~20:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作100mWout(CanTra6AM2017)+20mH 5エレ八木
 交信できず

・3/3(日) 09:35~09:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(JR8DAG-2006AM)+20mH 5エレ八木
 8エリアの1局と交信

・3/9(土) 20:35~20:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(Micro6AM2002)+20mH 5エレ八木
 8エリアの2局と交信

・3/10(日) 09:30~09:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(JR8DAG-2006AM)+20mH 5エレ八木
 8エリアの1局と交信

・3/16(土) 20:35~20:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(JR8DAG-2006AM)+20mH 5エレ八木
 8エリアの1局と交信

・3/17(日) 09:30~09:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(AM6s-2005)+20mH 5エレ八木
 8エリアの1局と交信

・3/23(土) 20:35~20:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作100mWout(CanTra6AM2017)+20mH 5エレ八木
 交信できず

・3/24(日) 09:35~09:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作100mWout(CanTra6AM2017)+20mH 5エレ八木
 交信できず

・3/30(土) 20:35~20:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(JR8DAG-2006AM)+20mH 5エレ八木
 8エリアの1局と交信

・3/31(日) 09:35~09:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(JR8DAG-2006AM)+20mH 5エレ八木
 8エリアの1局と交信

 ワッチならびにQSOしていただいたみなさんありがとうございました。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro6AM2002)のページを更新(2019.03.31)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、6m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro6AM2002)のページを更新しましたのでお知らせします。

6m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro6AM2002)

 使用感の記述を更新しました。その他、ページ全体の記述を修正しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

6m QRP AM ハンディトランシーバー(Micro6AM2002)

| | コメント (0)

バーチャルさんは見ている(全12話)

 良い意味でのカオスな楽しいアニメ

 TVアニメ「バーチャルさんはみている」公式サイト
 バーチャルさんはみている - ニコニコチャンネル

・Twitterでトレンドに上がってたのを見て、ニコニコ動画
 全話を視聴した。
・ポプテピピックとはまた違うカオスなアニメで、第1話を
 見たときには最後まで見ることができるかと思っていたが、
 気がついたら最終話になってたという感じだった。
・登場人物のVTuberについては全くといって良いくらい
 知らなかった(ときのそらとかキズナアイの名を知っていた
 程度)がアニメは楽しく見ることができたし、各VTuberが
 人気があるのかは分かるような気がした。
・アニメ本編もだが、開始1時間に放送される事前番組が
 面白かった。特に1,6,12話の6人(ミライアカリ
 電脳少女シロ月ノ美兎田中ヒメ鈴木ヒナ猫宮ひなた)の
 出演回はカオス的な面白さがピカイチだったように
 思った(司会って誰だったっけ?)。
・主要登場人物の6人の中では、電脳少女シロがもっとも
 好みという感じ。目立つのは田中ヒメ、良い意味での
 空回りキャラは月ノ美兎といった感じだった。
・いろいろな意味で存在感抜群のバーチャルグランドマザー
・うんちく横町のひふみん
・なんとも言えないケリンスレイヤーとViurtual WARS
・ケツのロン
・イケメンのゴリラさん(はーい!)
・毎回飛ばされる(No.1ホスト)

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0)

アイカツフレンズ! (1年目、全50話)

 ダイヤモンドフレンズは通過点らしい

 アニメ『アイカツフレンズ!』 公式サイト

・物語の流れとしてはこれまでのアイカツシリーズと
 同様に登場人物の成長過程を描く物語であったが、
 1年目で1つの頂点に立ったうえでに、2年目以降に
 新たな物語を作っていくという構成にしている
 ようである。
・第42話にてダイヤモンドフレンズカップに勝利した
 ピュアパレットラブミーティアを含めたさまざまな
 人たちを巻き込んでの勝利だったと思うが、どうやら
 ダイヤモンドフレンズになることは通過点であって、
 その後にどうするのかも描くことがこの物語である
 らしい。
・そのダイヤモンドフレンズカップの第42話はすご
 かったように思う。曲は2ndオープニングだが
 どうやら湊みおの想いが込められていた曲に
 友希あいねのトモダチカラが加わっての力だった
 らしい。
・当然ながら、それまでのハニーキャットとか、
 リフレクトムーンとの関わりもあり、そのあたりも
 丁寧に描かれていたように思う。 
・最終話は、友希あいね湊みおのけんか話であったが、
 ラブミーティアが主催した仲直り式も面白かったが、
 湊みお友希あいねにとってけんかのできる特別な
 トモダチという位置づけになったようである。
・最終話が象徴的ではあったが、とにかく教会の鐘が
 なりまくった1年目だった。
ピュアパレットラブミーティアとは異なる雰囲気の
 ダイヤモンドフレンズとなったが、第2期はどのような
 形で物語が進んでいくのか楽しみである。

(関連記事リンク)
アイカツ! シリーズ 関連記事リンク: JR8DAGのメモ書きブログ

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

6mAMマラソンコンテスト(2018年後半)の結果発表

 3/3(日)、6mAM愛好会が主催する6mAMマラソンコンテスト(2018年後半)の結果が発表されました。

6mAMマラソンコンテスト(2018年後半)結果

 情報源は2エリア6mAMロールコールのページ(暫定)です。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち(全7章終了)

 物語をすっきりと終わらせた印象

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 公式サイト
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章までのダイジェスト
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第七章〈最終章〉新星篇 劇場予告編(60秒)
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第七章上映記念「ヤマトより愛をこめて」真実のラストPV

 前回のエントリーでは作品の鑑賞ポイントのみを書きましたが、このエントリーでは内容を含めて書きます。

・全般的な物語はすっきりと終わらせた印象だった。2202で出てきた
 事象(時間断層、滅びの箱舟、トランジット波動砲、テレサなど)を
 きちんとたたんでしまったので余計に感じたことかもしれない。
・映像の描写については、意図は理解できるものの、正確さよりも
 演出の派手さを優先するという感じが少し強かったように感じた。
・波動砲自体がオカルトな兵器ではあるが、それを封じる方法も
 巨大な建造物というある意味オカルトだったのは、もう少し
 何とかならなかったかなという気もしている。
・とはいえ、物語としては楽しませてもらったし、これで
 良かったとは思っている。
・物語をあらためて確認すると、ヤマト2202は古代進の物語だったの
 かなと・・・。その対としてズオーダーが存在したのかと感じた。
・ヤマト2202では古代進の物語を描くという点から戦死する人物の
 多くが決まったように見え、特に土方艦長はその印象を強く感じた。
・第23話で後の展開に影響を及ぼす重要な局面が訪れるが、ある意味
 この手の物語に良くある展開が起きてしまう。当然ながらこのことが
 古代進の心理に大きな影響を及ぼすことになる。
・白色彗星帝国との最終決戦において、土方艦長は覚悟を決めている
 わけだが、途中で退場することになるので、その後の判断は古代に
 ゆだねられるというか、そういう物語にしている。これが最終話に
 つながるという構図である。
・ズオーダーの絶望はどうやら解消できなかった模様。まあ、
 あれだけのことがあれば無理もないが。そのため、桂木透子も
 途中退場という流れに・・・・。(オリジナルの)サーバラーが
 語ったとおり壊すべきは宇宙ではなく、ズオーダーの凍えた心で
 あった。
・キーマンと斎藤始の途中退場はお約束だったらしい・・・・。
 斎藤始は蘇生体と判明した時点で予測できた一方で、キーマンは
 正直予想していなかったけど、古代にとっては失いたくない
 大事な人物ということだったらしい。斎藤始は第2章、第4章と
 さんざん伏線が貼りまくられていて気にはなっていたけど、
 蘇生体であったことというか、桂木透子以外もスパイを潜り込ま
 せていたこと自体に全く気がつかなかったのが正直なところで
 あった。
・そんな状況だとヤマト艦内の状況はズオーダーに筒抜けだった
 ことになるが、テレサのコスモウェーブを受けた
 ヤマト(+乗員)は、ズオーダーにとっては極めて重要だった
 らしいということになろう。
・2202のヤマトはかつてないほどの損傷を受けたが、これは
 2199では生還することが目的であったのに対して、
 2202はヤマトがつぶれても白色彗星都市帝国を止める必要が
 あったという状況の違いによるものであろう。
・第25話でさらばと同じような場面が訪れるが、今回は追い込ま
 れた状況の中でのやむを得ない決断であったところが異なる。
 「食い止めるすべはもうない・・・」とあっさりと言ってしまう
 くらいにどうしようもない状況であったということだろう。
 脅威にもならないので捨て置かれたヤマトが最終的に
 滅びの箱舟を止めることができたのは真田副長の言った
 とおりの結果論であった。
・テレサは第5章で祈ることしかできないと言っていたが、
 何もするつもりはないとは言ってはなかったので、
 大いなる和の中に加わるのではと予想してはいたが、
 最終的にテレサの登場するあたりの物語の作り方は
 なるほどという感じではあった。
・あらゆる予想を覆し、真実のラストへ向かう最終話。古代進と
 森雪の飛ばされた高次元空間は、輪廻のラグランジェか機動戦士
 ガンダムUCで見たような空間のような気がした。最終的に
 宇宙は熱を失うあたりのくだりはガンダムUCでもあった
 ような気がしたが・・・・。
・今作のヤマトの特殊性はハードウェアではなく、大いなる和に
 象徴されるように、人とのつながりの部分が大きかったのかなと
 感じた。
・それにしても、滅びの箱舟を破壊したにもかかわらず地球に影響が
 及ばなかった理由をはじめとして、2202も真田副長の情報分析能力の
 高さはものすごく印象に残った。
・最後の場面で芹沢さんが感激していたのは意外であった。なんだ
 かんだ言って思い入れが強かったのだろうか。
・続編に関しては一応製作することは可能であるが、正直なところ
 ハードルはかなり高いような感じがしている。とにかく2202で
 風呂敷を広げまくったような感じがしており、2202以上の
 出来事が起きたとしたなら、それはないだろうと思ってしまう
 からで、続編を作るならそのあたりの整合性をどうにかしないと
 いけないように感じている。

(関連記事リンク)
宇宙戦艦ヤマト2202関連記事リンク
宇宙戦艦ヤマト2199関連記事リンク

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

430MHz QRP FM トランシーバー(JR8DAG-70FM2018)のページを更新(2019.03.23)

 JR8DAGのAM & QRPホームページ をご覧いただきありがとうございます。

 本日、 430MHz QRP FM トランシーバー(JR8DAG-70FM2018) のページを
更新しましたのでお知らせします。

 430MHz QRP FM トランシーバー(JR8DAG-70FM2018)

 製作の経過および製作にあたって感じたことのページを新規作成しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

430MHz QRP FM トランシーバー(JR8DAG-70FM2018)

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

現在までのQRP記録を更新しました(2019.03.22)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、現在までのQRP記録のページを更新しましたのでお知らせします。

現在までのQRP記録

 JCC/JCG、コンテスト入賞記録、自作機による交信数などを更新しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

空き缶を利用した6m QRP AM トランシーバー(CanTra6AM2017)

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

J1-4 札幌 1-3 鹿島 試合終了

J1-4 札幌 1-3 鹿島 @札幌ドーム
 後半31分に追加点を取られて勝敗は決したが、鹿島の守備強度とカウンターを含めた守備から攻撃の切替の速さに対応出来なかったことが判明した試合だった。チームが克服しないければならない課題の1つが明らかになった試合だったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1-4 札幌 0-2 鹿島 前半終了

 鹿島の守から攻への切替の速さに対応出来ず2失点。これまでの対戦相手にはどうにかなった守備が鹿島には通用しないようである。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-2008SSB) のページを更新(2019.03.14)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-2008SSB)のページを
更新しましたのでお知らせします。

 6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-2008SSB)

 使用感の記述を更新しました。回路図等の変更はありません。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-2008SSB)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

JC-2 札幌 vs 長崎 試合終了

JC-2 札幌 vs 長崎 @札幌ドーム
 攻撃は意図はあるものの得点に直結するプレーは少なく、試合終了近くでPKを与えたが得点を与えず、そのまま引き分けで試合を終了した。
 リーグ戦とは違う選手構成で攻撃の質を如何に高めるかが課題だったように見えた。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JC-2 札幌 vs 長崎 前半終了

 いつもと同じサッカーをやろうとはしているが、出場選手が違うこともあってボールがうまくつながらない印象。危ない場面もあったが相手の攻撃の低さに助けられた面もあり無失点で前半終了。後半は攻撃の流れを良くして得点を奪いたいが策はあるのだろうか?

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

J1-3 札幌 5-2 清水 試合終了

J1-3 札幌 5-2 清水 @札幌ドーム
 後半開始早い時間帯に追加点を挙げたあと、さらに2得点を追加し勝敗は決した。4得点したロペスの能力もすごいが、その能力を生かした札幌の攻撃力の凄さを見せつけた試合だった。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1-3 札幌 2-1 清水 前半終了

 鈴木武蔵の裏への抜け出しから先制点を挙げたが、その後のCKから失点し同点に・・・。そのまま前半を終わるかと思ったところで鈴木武蔵の強引な突破からPKを獲得。これをロペスが決めて前半を終了した。
 後半はボールを保持する時間を増やしつつ追加点を取る流れに持ち込みたいところである。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

AMに関する記事のページを更新(2019.03.08)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、AMに関する記事のページを更新しましたのでお知らせします。

別冊CQハムラジオ QEX JAPAN No.30に掲載されていたAM関係の
記事2件を追加しました。

 AMに関する記事のページ

 【追加した記事】
1)スクラッチから作る市民ラジオ・トランシーバの自作と技適証明取得,別冊CQ ham radio QEX Japan No.30(p.72-79),JH8SST/7
2)AM通信機のアマチュア技術 第4回,半導体と真空管で作る50MHzAM送信機,別冊CQ ham radio QEX Japan No.30(p.92-105),JA9BQK,JR1KQU

 1)技術基準適合証明を取得することでCB無線においても自作機での運用が可能であり、製作した自作機の概要と技術基準適合証明を取得する際の手続き等について紹介されています。
 2)半導体方式と真空管式の50MHzAM送信機の2作品に関する製作記事です。104ページに34MHzのスプリアスが原因不明と記載されていますが、94ページの回路図を見ると発振回路は基本波(16MHz台)を発振する回路で、それを3てい倍してT1の同調回路で50MHzを出力しているものと思われます。このT1の同調回路の特性が甘いため16MHzの2倍波である34MHzがスプリアスとして出てきているものと考えられます。対策としては発振段の同調回路を複同調として出力が小さい段階で50MHz以下のスプリアスを抑えるのが有効なのではと思われます。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第7章 新星編

 「絶望を知れ」と「絶望などするものか」の対決

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 公式サイト
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章までのダイジェスト
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第七章〈最終章〉新星篇 劇場予告編(60秒)
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第七章上映記念「ヤマトより愛をこめて」真実のラストPV

 札幌シネマフロンティア、公開初日(3/1)夕方の3回目に観ました。
約110席のスクリーン4に50~60名の鑑賞者だったように思います。

 今回は物語の内容の整理が付かないので、作品の鑑賞ポイントを
以下のとおり列記するにとどめます。

・あらゆる予想を覆し、真実のラストへ。その意味は?
・第7章はデスラーとの戦いから始まるが、この戦いには
 どのような意味があったか。
・永倉副隊長の言葉と斎藤始隊長の決意
・大いなる和、縁とは?
・土方艦長の覚悟というか決意
・桂木透子の役割。ゴレムは作動するのか?
・滅びの箱船の真の姿とは?
・ズオーダーの凍えた心は壊せたのか?
・古代進の決断と苦悩。さらばや2に類似するあの場面・・・、
 しかし、何かが違う・・・・。
・テレサの登場と果たす役割
・白色彗星帝国を破壊したら地球に影響が及ぶと思われる
 のだが・・・・。
・真田副長の情報分析能力
・そういえば、時間断層はどうするのだろう。

(関連記事リンク)
宇宙戦艦ヤマト2202関連記事リンク
宇宙戦艦ヤマト2199関連記事リンク

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

FCZ研究所 6m AMポケットトランシーバー(コンサドーレ号)のページを更新(2019.03.03)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、FCZ研究所 6m AMポケットトランシーバー(コンサドーレ号)のページを更新しましたのでお知らせします。

FCZ研究所 6m AMポケットトランシーバー(コンサドーレ号)

 本作品の概要動画を作成し、ニコニコ動画にアップロードしました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 2日 (土)

2018年第39回全市全郡コンテスト結果発表

 3月1日、JARLのWEBにて、2018年10月6日~7日にかけて
開催された第39回全市全郡コンテストの結果が発表され
ました。

 第39回全市全郡コンテストの結果

 電信電話部門シングルオペ50MHzバンドQRP部門で北海道1位に
入賞できたようです(13局×8マルチ=104点)。

 使用したリグはCanTra6AM2017JR8DAG-2008SSBでした。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

6m QRP AM トランシーバー(CanTra6AM2017)
全市全郡コンテストで使用した
6m QRP AM トランシーバー(CanTra6AM2017)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »