« 2019年2月 | トップページ | 2020年3月 »

2019年3月17日 (日)

J1-4 札幌 1-3 鹿島 試合終了

J1-4 札幌 1-3 鹿島 @札幌ドーム
 後半31分に追加点を取られて勝敗は決したが、鹿島の守備強度とカウンターを含めた守備から攻撃の切替の速さに対応出来なかったことが判明した試合だった。チームが克服しないければならない課題の1つが明らかになった試合だったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1-4 札幌 0-2 鹿島 前半終了

 鹿島の守から攻への切替の速さに対応出来ず2失点。これまでの対戦相手にはどうにかなった守備が鹿島には通用しないようである。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木)

6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-2008SSB) のページを更新(2019.03.14)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-2008SSB)のページを
更新しましたのでお知らせします。

 6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-2008SSB)

 使用感の記述を更新しました。回路図等の変更はありません。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-2008SSB)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

JC-2 札幌 vs 長崎 試合終了

JC-2 札幌 vs 長崎 @札幌ドーム
 攻撃は意図はあるものの得点に直結するプレーは少なく、試合終了近くでPKを与えたが得点を与えず、そのまま引き分けで試合を終了した。
 リーグ戦とは違う選手構成で攻撃の質を如何に高めるかが課題だったように見えた。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JC-2 札幌 vs 長崎 前半終了

 いつもと同じサッカーをやろうとはしているが、出場選手が違うこともあってボールがうまくつながらない印象。危ない場面もあったが相手の攻撃の低さに助けられた面もあり無失点で前半終了。後半は攻撃の流れを良くして得点を奪いたいが策はあるのだろうか?

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

J1-3 札幌 5-2 清水 試合終了

J1-3 札幌 5-2 清水 @札幌ドーム
 後半開始早い時間帯に追加点を挙げたあと、さらに2得点を追加し勝敗は決した。4得点したロペスの能力もすごいが、その能力を生かした札幌の攻撃力の凄さを見せつけた試合だった。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1-3 札幌 2-1 清水 前半終了

 鈴木武蔵の裏への抜け出しから先制点を挙げたが、その後のCKから失点し同点に・・・。そのまま前半を終わるかと思ったところで鈴木武蔵の強引な突破からPKを獲得。これをロペスが決めて前半を終了した。
 後半はボールを保持する時間を増やしつつ追加点を取る流れに持ち込みたいところである。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

AMに関する記事のページを更新(2019.03.08)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、AMに関する記事のページを更新しましたのでお知らせします。
別冊CQハムラジオ QEX JAPAN No.30に掲載されていたAM関係の
記事2件を追加しました。

 AMに関する記事のページ

 【追加した記事】
1)スクラッチから作る市民ラジオ・トランシーバの自作と技適証明取得,別冊CQ ham radio QEX Japan No.30(p.72-79),JH8SST/7
2)AM通信機のアマチュア技術 第4回,半導体と真空管で作る50MHzAM送信機,別冊CQ ham radio QEX Japan No.30(p.92-105),JA9BQK,JR1KQU

 1)技術基準適合証明を取得することでCB無線においても自作機での運用が可能であり、製作した自作機の概要と技術基準適合証明を取得する際の手続き等について紹介されています。
 2)半導体方式と真空管式の50MHzAM送信機の2作品に関する製作記事です。104ページに34MHzのスプリアスが原因不明と記載されていますが、94ページの回路図を見ると発振回路は基本波(16MHz台)を発振する回路で、それを3てい倍してT1の同調回路で50MHzを出力しているものと思われます。このT1の同調回路の特性が甘いため16MHzの2倍波である34MHzがスプリアスとして出てきているものと考えられます。対策としては発振段の同調回路を複同調として出力が小さい段階で50MHz以下のスプリアスを抑えるのが有効なのではと思われます。
 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第7章 新星編

 「絶望を知れ」と「絶望などするものか」の対決

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 公式サイト
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章までのダイジェスト
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第七章〈最終章〉新星篇 劇場予告編(60秒)
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第七章上映記念「ヤマトより愛をこめて」真実のラストPV

 札幌シネマフロンティア、公開初日(3/1)夕方の3回目に観ました。
約110席のスクリーン4に50~60名の鑑賞者だったように思います。

 今回は物語の内容の整理が付かないので、作品の鑑賞ポイントを
以下のとおり列記するにとどめます。

・あらゆる予想尾を覆し、真実のラストへ。その意味は?
・第7章はデスラーとの戦いから始まるが、この戦いには
 どのような意味があったか。
・永倉副隊長の言葉と斎藤始隊長の決意
・大いなる和、縁とは?
・土方艦長の覚悟というか決意
・桂木透子の役割。ゴレムは作動するのか?
・滅びの箱船の真の姿とは?
・ズオーダーの凍えた心は壊せたのか?
・古代進の決断と苦悩。さらばや2に類似するあの場面・・・、
 しかし、何かが違う・・・・。
・テレサの登場と果たす役割
・白色彗星帝国を破壊したら地球に影響が及ぶと思われる
 のだが・・・・。
・真田副長の情報分析能力
・そういえば、時間断層はどうするのだろう。

(関連記事リンク)
宇宙戦艦ヤマト2202関連記事リンク
宇宙戦艦ヤマト2199関連記事リンク

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

FCZ研究所 6m AMポケットトランシーバー(コンサドーレ号)のページを更新(2019.03.03)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、FCZ研究所 6m AMポケットトランシーバー(コンサドーレ号)のページを更新しましたのでお知らせします。

FCZ研究所 6m AMポケットトランシーバー(コンサドーレ号)

 本作品の概要動画を作成し、ニコニコ動画にアップロードしました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 2日 (土)

2018年第39回全市全郡コンテスト結果発表

 3月1日、JARLのWEBにて、2018年10月6日~7日にかけて
開催された第39回全市全郡コンテストの結果が発表され
ました。

 第39回全市全郡コンテストの結果

 電信電話部門シングルオペ50MHzバンドQRP部門で北海道1位に
入賞できたようです(13局×8マルチ=104点)。

 使用したリグはCanTra6AM2017JR8DAG-2008SSBでした。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

6m QRP AM トランシーバー(CanTra6AM2017)
全市全郡コンテストで使用した
6m QRP AM トランシーバー(CanTra6AM2017)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2020年3月 »