« とある科学の一方通行(全12話) | トップページ | J1-29 札幌 0-1 C大阪 前半終了 »

2019年10月18日 (金)

新約とある魔術の禁書目録(第22巻リバース)

 上条当麻の心の中にあった壁を乗り越える話

 新約とある魔術の禁書目録(22)リバース:電撃文庫公式サイト

・コロンゾンに関しては決着したのだが、その際に生じた上条当麻の
 心のうちにあったらしいものとの決着をつける話と解釈した。
・新薬第22巻の最後の局面で別の側面の上条当麻が現れたよう
 なのだが、上里翔流の理想送りと似たような経緯で生じた
 ように感じた。
・神浄の討魔との対決については、起きてしまった現実を受け
 入れて先に進むという上条当麻の決意によって決着がついた
 ようであった。
・最後のインデックスにかけられていた自動書記を止める場面は
 旧約第1巻との対比で描かれている。旧約第1巻では、自動書記は
 止めたものの大きな代償(上条当麻の記憶喪失)を払うことと
 なったが、今回はそういった代償を払わずに解決するかが
 重要な点でもあった。
・今回の一軒で魔術サイドだけでなく科学サイドも再編が行われる
 こととなった。今回は(ほぼ)登場しなかった旧統括理事長の
 アレイスターがどのようにかかわってくるのかも気になる
 ところである。
・禁書目録シリーズの新約は今回で終了し、時間から新シリーズの
 ようである。物語がどの方向に進むのか、落としどころが
 見えるのかも気になるところである。

(関連記事リンク)
とある魔術の禁書目録関連記事リンク: JR8DAGのメモ書きブログ

 JR8DAG/菅野 正人

|

« とある科学の一方通行(全12話) | トップページ | J1-29 札幌 0-1 C大阪 前半終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とある科学の一方通行(全12話) | トップページ | J1-29 札幌 0-1 C大阪 前半終了 »