« 6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-2008SSB) のページを更新(2020.04.12) | トップページ | 6mEsの入感状況(2020.04.17) »

2020年4月17日 (金)

札沼線(学園都市線)(石狩当別駅~新十津川駅)運行終了(2020.04.17)

 最善かどうかはわからないが、適切な判断であったと思う

 4/17(金)、2020年5月6日で営業を終了する予定の札沼線(学園都市線)(北海道医療大学~新十津川駅間)の運行が終了した。

・4月15日の時点で、最終運行を4/27(月)に前倒しするとの発表
 あったが、さらにそれを前倒し、前日の4/16(木)20:00頃に、
 4/17(金)新十津川駅10:00発を最終運行とするとの発表があった。

・前日かつ突然の発表であったためか、出発時点での新十津川駅には
 それなりに人がいたようだが、その人数は最大でも500人程度で
 あったかと思う。
・昨年の夕張支線の最終運行時の様子を見る限り、従来のやり方で
 最終運行を行っていた場合は、おそらく数千人がいたものと
 思われる。しかも、最終運行前の運転で連続的にそれなりの人が
 集まったものと思われる。
・この日の運行は、この石狩当別駅~新十津川駅の1往復のみで、その他の
 石狩当別駅~浦臼駅間の運行すべてを休止したことも人が集まることを
 大きく阻止したと思う。
・確かに、本日の最終出発時の新十津川駅には人が多くいたが、どちらしても
 最終運行時にはそれなりに人が集まることは想定の範囲内であるし、
 人が多く集まる機会は1度限りで済んでこと、なによりも以降の運行を
 休止したことにより、人が集まる機会を大きく下げることにつながっ
 た(少なくとも1/10以下)ことから、今回の措置は最善かどうかはわから
 ないが、新型コロナウィルス感染症の拡大防止という観点からは
 適切であったと判断する。
・以上から、今回の最終運行に関して人が集まった結果に関しては、目くじらを
 立てる必要はないとも判断する(何かが起こってもおそらく対応可能範囲内)。
・JR北海道や沿線関係者は廃線ブームに乗って稼げるものは稼ごうと目論んで
 いたと思うので、その点では残念ではあったかと思う。

(関連ツイート)
https://twitter.com/jr8dag/status/1250946977581260800?s=20

(関連記事リンク)
学園都市線(札沼線)浦臼駅~新十津川駅(2019.10.21): JR8DAGのメモ書きブログ

 JR8DAG/菅野 正人

20200407toyogaoka01
 豊ヶ岡駅に停車中のキハ40-402
 (2020.04.07、CANON EOS KISS X7 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMにて撮影)

|

« 6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-2008SSB) のページを更新(2020.04.12) | トップページ | 6mEsの入感状況(2020.04.17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-2008SSB) のページを更新(2020.04.12) | トップページ | 6mEsの入感状況(2020.04.17) »