« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月30日 (木)

6mAM運用結果(2021.09.01~2021.09.30)

 2021.09.01~2021.09.30における6mAM運用結果は以下のとおりでした。

・9/4(土) 20:40~21:00
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(JR8DAG-6AM2020W)+20mH 5エレ八木
 8エリアの2局と交信

・9/5(日) 09:35~10:00、15:34~16:20
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(JR8DAG-6AM2020W)+20mH 5エレ八木
 8エリアの2局と交信

・9/11(土) 20:40~21:00
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(JR8DAG-6AM2020W)+20mH 5エレ八木
 交信できず

・9/18(土) 20:40~20:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(JR8DAG-6AM2020W)+20mH 5エレ八木
 8エリアの1局と交信

・9/19(日) 09:35~09:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(JR8DAG-6AM2020W)+20mH 5エレ八木
 交信できず

・9/25(土) 20:40~20:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(JR8DAG-6AM2020W)+20mH 5エレ八木
 交信できず

・9/26(日) 09:35~09:55
 札幌市北区(常置場所 AJA 010102,GL QN03QD)
 自作200mWout(JR8DAG-6AM2020W)+20mH 5エレ八木
 交信できず

 ワッチならびにQSOしていただいたみなさんありがとうございました。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Dag6am2020w_2102

| | コメント (0)

現在までのQRP記録を更新しました(2021.09.30)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、現在までのQRP記録のページを更新しましたのでお知らせします。

現在までのQRP記録(自作機による交信数コンテスト入賞記録)

 自作機による交信数コンテスト入賞記録について更新しました。コンテスト入賞記録については本年5月1日に開催された第12回QRPスプリントコンテストの賞状を掲載しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Dag6am2020w_2102

| | コメント (0)

2021年9月26日 (日)

J1-30 札幌 0-2 広島 @札幌ドーム

P_20210926_125903_vhdr_auto_1_1
 立ち上がりに失点してしまったこともあるが、現時点の札幌の攻撃には広島の守備網は突破するだけの力が無いようである。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

| | コメント (0)

2021年9月25日 (土)

6mEsの入感状況(2021.09.25)

 2021.09.25(土) 札幌市北区での6mEs入感状況

・17:50~、JA6YBR/b

 20:40~20:55、札幌市北区にてAM(200mWout)で運用を行いましたが、交信はできませんでした。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

6m_condx_jr8dag_400_400

| | コメント (0)

6m QRP AM トランシーバー(AM-6s2005R)のページを更新(2021.09.25)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、6m QRP AM トランシーバー(AM-6s2005R)のページを更新しましたので、お知らせします。

 6m QRP AM トランシーバー(AM-6s2005R)(回路図製作の経過)

 回路図および製作の経過を更新しました。

 回路図は、選択度の改善のため、使用する水晶をHC-49UからHC-49USに変更し、合わせて接続するコンデンサの値を変更しました。この鉛鉱は、10.7MHz4素子ラダー型水晶フィルター(HC-49とHC-49USの特性の違い)(2018.05.28)の結果をもとに実施したものです。
 製作の経過は、今回の周波数カウンターの増設などの改修について記述を追加しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Am6s2005r_5002
周波数カンター増設等の改修を行うにあたり追加の穴あけを実施

| | コメント (0)

2021年9月20日 (月)

空き缶を利用した6m QRP AM トランシーバー(CanTra6AM2017)のページを更新(2021.09.20)

 JR8DAGのAM & QRPホームページ並びにブログをご覧いただきありがとうございます。

 本日、空き缶を利用した6m QRP AM トランシーバー(CanTra6AM2017)のページを更新しましたのでお知らせします。

 空き缶を利用した6m QRP AM トランシーバー(CanTra6AM2017)

 本作品に関する解説動画の第3話を作成し、ニコニコ動画およびYouTubeに投稿しました。

 よろしくお願いします。
 

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています





Cantra6am2017_2058

| | コメント (0)

2021年9月18日 (土)

ハムフェア2021の開催中止について(2021.09.18)

 ブログ管理人のJR8DAG/M.Kannoです。

 9/15(月)、JARL WEBにてハムフェア2021の開催中止が発表されました。

アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2021の開催中止について
  いいかげん発表した日時を記録に残してほしいものですが・・・

・JARLが掲載していたハムフェア2021開催要項(既にリンク切れらしい)を見ると、1年以上経過した2021年10月ならば新型コロナウイルス感染症の影響は終わっているだろうとの見込みだったのか、記載内容が昨年はおろか2019年とほぼ同じで、少なくとも全国から1万人近くの人を集めるイベント主催者としての能力を疑うような対応が1年という時が経過しても相変わらずで、開催中止は妥当であるというか、開催するような能力があまりにも欠如していたというのが管理人の見解です。
・JARLとしては、2019年以前と同様の開催方法しか考えていなかったのかオンラインを活用した代替イベントもほぼ用意していなかったようで、その点を見るだけでも、組織としての危機管理能力もあまりに欠如していると判断されても仕方ないように思えます。
・ハムフェア開催にあたってここ2年の動きを見ていると、JARLには新型コロナウイルスという突発的な情勢の変化に対応できる能力が全くないことが明らかになったと思います。JARLのWEBにはアマチュアコードというのがあるのですが、どうやら一番進歩的ではない組織がJARLのようです(そもそもそんなことを掲げること自体実際にできていない証左とも言えます)。
・今回のハムフェア開催中止に対して、コミュニケーションの場が失われて残念との声がアマチュア無線界に多いようですが、自分でできることで何とかしようとする姿勢を見せずに、まともなイベント開催能力のないJARLに依存しているアマチュア無線家が多いことの方がより深刻な問題のようにも思えます。
・一応、有志で「バーチャル・ハムフェス2021」というイベントを開催する動きもあり、自分たちができることで何とかしようとする動きが皆無ではありませんが、ホームページ、ブログ、TwitterなどのSNS、YouTubeニコニコ動画などコミュニティを構築するための有効な手段を活用した活動が他の分野の趣味に比べてあまりにも少ないように思えます。
・今回のハムフェア開催中止により、併設催事の自作品コンテストのページもリンク切れとなりました。私は出品していませんが、出品した方に話を聞く機会があり、確認したところ、第2次審査も終了し、入賞したとの通知が届いているとのことです。今回のハムフェア開催中止で、自作品コンテストの入賞もなかったとことに・・・、としたなら、出品者に対してあまりも失礼な対応であると述べておきます

(参考リンクなど)
ハムフェア2019開催要項
 ダウンロード - ハムフェア2020開催要項(当時のページをPDFファイルに保存)
 ダウンロード - ハムフェア2021開催要項(ページをPDFファイルに保存)
ハムフェア2021自作品コンテスト実施要項

 JR8DAG/M.Kanno

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Am_qrp_dag400_400

| | コメント (0)

2021年9月15日 (水)

2m QRP FM トランシーバー(JR8DAG-144FM2015)のページを更新(2021.09.15)

  JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、2m QRP FM トランシーバー(JR8DAG-144FM2015)のページを更新しましたので、お知らせします。

 2m QRP FM トランシーバー(JR8DAG-144FM2015)

 使用感の記述を更新しました。

 よろしくお願いします。本作品は2015年よりコンテストやQSOパーティなどで運用を行い、2021年9月15日現在、8エリアの50局と交信できています。交信ありがとうございます。
 その他、ページ全体の記述を修正しました。よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Dag144fm2015_1101

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

【お知らせ】ニコニコ動画「ユーザーブロマガ」の記事4件を移行しました(2021.09.12)

 ブログ管理人のJR8DAG/M.Kannoです。

 JR8DAGは@niftyのココログの他に、投稿した動画の周知などを目的としてニコニコ動画のサービスの1つであるユーザーブロマガを開設しておりましたが、2021年10月7日(予定)をもってサービスを終了することが発表されました。

「ユーザーブロマガ」サービス終了(2021年10月予定)のお知らせ

 ニコニコ動画に開設したユーザーブロマガは、投稿した作品(動画および静画)の周知を目的といたこともあり、基本的に投稿した記事の保存や移行は考えていませんでしたが、資料性が高いと考えた以下の4つの記事については記録として残しておいた方が良いと判断し、当ブログ記事へ移行しました。

 移行した記事は以下のとおりです。

JR8DAGのメモ書きブログに移行した記事】
【アマチュア無線用語解説】ビーコンとは? (2021.01.23 01:20投稿)
(移行前)https://ch.nicovideo.jp/jr8dag/blomaga/ar1987342
(移行先)http://jr8dag.cocolog-nifty.com/jr8dag/2021/09/post-070a29.html

【コメント】6m(50MHz) AMの運用周波数について(2018.11.13 22:00投稿)
(移行前)https://ch.nicovideo.jp/jr8dag/blomaga/ar1697509
(移行先)http://jr8dag.cocolog-nifty.com/jr8dag/2021/09/post-959f30.html

【動画作成の考え方】トランジスタ3個でトランシーバーを作ることはできるのか? (2016.08.11 23:30投稿)
(移行前)https://ch.nicovideo.jp/jr8dag/blomaga/ar1084381
(移行先)http://jr8dag.cocolog-nifty.com/jr8dag/2021/09/post-d00310.html

【コメント】トランジスタ3個でトランシーバーを作ることはできるのか?(2016.07.19 06:00投稿)
(移行前)https://ch.nicovideo.jp/jr8dag/blomaga/ar1070062
(移行先)http://jr8dag.cocolog-nifty.com/jr8dag/2021/09/post-35a46a.html

 今後ともJR8DAGのAM & QRP ホームページ、および、JR8DAGのメモ書きブログをよろしくお願いします。

 JR8DAG/M.Kanno

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Am_qrp_dag400_400

| | コメント (0)

2021年9月11日 (土)

【アマチュア無線用語解説】ビーコンとは?(2021.01.23)(ニコニコ動画ブロマガ記事より)

※ この記事は2021年10月7日に廃止されたニコニコ動画のユーザブロマガに投稿した記事を移行したものです。

 JR8DAG/M.Kannoです。

 ニコニコ動画に投稿しているsm38154739 などの動画におけるアマチュア無線のビーコンについての説明です。

 アマチュア無線で使用できる周波数のうち、短波(3~30MHz)や50MHz帯においては、電離層を利用した伝搬を利用することで条件次第で日本国内だけでなく世界中と交信することができます。しかしながら、電離層の状態が常に変化しているため、同じ場所といつも同じように交信できると限りません。そこで、電波がどのように伝わっているかを把握しやすくするために常時電波を送信するしている無線局を、ビーコンと呼んでいます。
 アマチュア無線で使用できる周波数の中で、50MHz帯は5~8月を中心にスポラディックE層(Es層,下図)が発生し、日本各地との交信が可能となります。また、電離層の状態が活発なときは、世界各地のアマチュア局と交信できることもあり、電波の伝わりやすさが極端に変わるため、その状況(コンディションと呼びます)を少しでも的確に把握したいということもあって、50MHz帯については、日本各地にビーコンが設置されています。

 50MHzのビーコンの一覧について以下のページにまとめています。
日本各地のビーコン一覧(50MHz)

 JR8DAG/M.Kanno

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

※ 初出:【アマチュア無線用語解説】ビーコンとは?(ニコニコ動画ユーザーブロマガ, 2016年7月19日投稿)
  記事移行にあたり加筆訂正しています。

【電離層の模式図】



【JR8DAGがEs伝搬を利用して50MHz帯AMモードで交信できた月ごとの局数】
 全交信数の95%以上を5~8月に行っています。


※ JR8DAGが受信できたビーコンを投稿しています。

| | コメント (0)

【コメント】6m(50MHz) AMの運用周波数について(2018.11.13)(ニコニコ動画ブロマガ記事より)

※ この記事は2021年10月7日で廃止予定のニコニコ動画のユーザブロマガに投稿した記事を移行したものです。

 JR8DAG/M.Kannoです。

 6m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-6AM)(2018.11.11)でいただいたコメント「当時自作6mAMならやはりこの周波数だったんでしょうか」について、管理人のわかる範囲で以下のとおり記載します。

・1970年代後半にJH1FCZ局から「RS-501」の記事が発表されました。送信周波数1波の50MHz AM送信機でしたが、その周波数は50.490MHz(50MHz CQ)でした。
・その後、SSB運用との棲み分けなども考慮してAMの運用周波数は50.500~50.700MHzを中心に行われるようになったと思います(現在もほぼ同じです)。
・その際に、50.620MHzの水晶が市販されていた(あるいは誰かが作ったかもしれません)らしく、送信周波数が固定の50MHz AM送信機(FCZ研究所のポケトラなど)はこの周波数を使うようになり、特に小電力(1W以下)の自作機が多かったことから、この周波数をQRP用の運用周波数と使うという紳士協定のようなものができたように思います。
・その他、ミズホ通信がキットとして販売していたQP-50の周波数は50.600MHzでした。
サトー電気では50.500MHz、50.550MHz、50.620MHzの水晶が入手可能です。
NPO法人ラジオ少年では50.600MHz他の水晶が入手可能です。
・2021年現在、50MHz AMは50.500~50.700MHz(混雑時は50.900MHzまで)で運用が行われています。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/M.Kanno

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

※ 初出:【コメント】6m(50MHz) AMの運用周波数について(ニコニコ動画ユーザーブロマガ, 2018年11月13日投稿)
  記事移行にあたり加筆訂正しています。

Dag6am1001

| | コメント (0)

【動画作成の考え方】トランジスタ3個でトランシーバーを作ることはできるのか? (2016.08.11)(ニコニコ動画ブロマガ記事より)

※ この記事は2021年10月7日で廃止予定のニコニコ動画のユーザブロマガに投稿した記事を移行したものです。

 JR8DAG/M.Kannoです。動画をごらんいただきありがとうございます。

 2016年2月25日にニコニコ動画にアップした「トランジスタ3個でトランシーバーを作ることはできるのか?」の作成の考え方についてのコメントです。

・本作品はトランシーバーとしては、思ったように交信ができなかったという点で使いにくく、その結果しばらく放置されていました。しかし、アマチュア無線機の自作においてトランジスタの使用個数を制限するという点では、ある意味挑戦的な作品であったかなということで、動画をアップロードしたらどのような反応があるのだろうかと考え、公開することとしました。
・タイトルについては普通に「3石トランシーバー」とするつもりだったのですが、少し考え直して「トランジスタ3個でトランシーバーを作ることはできるのか?」という命題形式に変えました。再生数をみると、動画のタイトルの付け方は正解だったのかなと思っています。
・動画はパワーポイントで作成していますが、タイトルを命題形式にしたのと、ちょうどパワーポイント用の黒板のテーマとしてsm28138603がありましたので、利用させていただくこととしました。
・動画に重ねるBGMについては、「トランジスタ3個でアマチュア無線機はつくれるの?」という疑問をなんとなく感じる曲調ということで、いろいろ検索してみたところ「休み時間の過ごし方(作者:ちゃそ)」(nc25747)が良い感じでしたので採用しました。作成した動画を見る限り、この選曲で良かったなと感じています。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

※ 初出:【コメント】トランジスタ3個でトランシーバーを作ることはできるのか?(ニコニコ動画ユーザーブロマガ, 2016年8月11日投稿)
  記事移行にあたり加筆訂正しています。


 3石トランシーバーの外観(左:自作品コンテスト出品、右:FCZ3石トランシーバーコンテスト出品)


 3石トランシーバーの内部(左:自作品コンテスト出品、右:FCZ3石トランシーバーコンテスト出品)


| | コメント (0)

【コメント】トランジスタ3個でトランシーバーを作ることはできるのか?(2016.07.19) (ニコニコ動画ブロマガ記事より)

※ この記事は2021年10月7日で廃止予定のニコニコ動画のユーザブロマガに投稿した記事を移行したものです。

 JR8DAG/M.Kannoです。

 2016年2月25日にニコニコ動画にアップした「トランジスタ3個でトランシーバーを作ることはできるのか?」についてのコメントです。

 実のところ、本作品についてはニコニコ動画に概要動画をアップロードするまでは、ほとんど放置されていた状態でした。
 今回、約20年ぶりに作品の状態を確かめてみました。その結果は以下の通りでした。本作品の製作はどちらも1990年です。
・工作技術に関しては、はんだ付け、配線、ケース加工などはそれなりに行われている感じでした。製作当時は大学生だったと思いますが、工作技術に関しては、ある程度のレベルに達していたようです。
・受信はクリスタルイヤフォンで聞きます。クリスタルイヤフォン自体が20年以上たっていますが、とりあえず受信はできました。ただ、メーカー機のRS59+の信号でやっとまともな音になるレベルで、受信感度はかなり厳しいようです。
・送信のマイクは7cmのスピーカをマイクに利用しています。変調は自作品コンテスト出品作品(写真左)の方しかかかりませんでした。FCZ3石トランシーバーコンテストに参加した作品は変調がかからないので、今後チェックしたいと思います。
・で、変調ですが、とてもじゃないがまともな音とは言えず、出力以前にこの変調の悪さが交信を困難にしている感じがします。本作品で3,4エリアと交信していますが、今にして思うとよく交信できたなとも思いますが、執念も相当にあったのかなと思います。
・全般的な性能としては、受信はともかく、送信の音質が使い続けるにはあまりもひどかったので、その後使おうと気にならなかったものと思います。


 3石トランシーバーの外観(左:自作品コンテスト出品、右:FCZ3石トランシーバーコンテスト出品)


 3石トランシーバーの内部(左:自作品コンテスト出品、右:FCZ3石トランシーバーコンテスト出品)
 とりあえず、現在の視点で回路などを見直してみようかと思っています。再度、保証認定制度を利用して免許を受け運用できる状態に持っていきたいと考えています。
 本作品は、依頼されてCQ誌に記事を書いたところ(1991年1月号に掲載)、10件ほど質問がきて驚きました。中野自作研究会も本作品を参考にDSBトランシーバーを設計していますが、オリジナルのままでは要求する性能を得られず、改良の過程でいろいろと試行錯誤したようです。
 本作品は性能的な課題は多かったのですが、記事に対する反応や本作品をもとにして新たな作品が作られたという点では、いろいろと反響の多かった作品だったなと思っています。
(2016.07.24追記)
・自作品コンテスト参加作品の出力を確認してみると、出力は10mW以上が出ていました。変調はそれなりにかかっていますが、低音が強調されすぎて聞きづらい感じでしたので、この辺は修正した方が良いかなという感じです。
・回路は同一と思っていたのですが、自作品コンテスト出品作にはT型同調フィルタが入っていたのに対し、FCZ3石トランシーバー参加作品にはT型同調フィルタが入っていないという違いがありました。自作品コンテスト出品作の方をあとに製作しているので、いくつか修正していたようです。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

※ 初出:【コメント】トランジスタ3個でトランシーバーを作ることはできるのか?(ニコニコ動画ユーザーブロマガ, 2016年7月19日投稿)
  記事移行にあたり加筆訂正しています。



| | コメント (0)

2021年9月10日 (金)

木製ケースの6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-6SSB2008W) のページを更新(2021.09.10)

  JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-6SSB2008W)のページを更新しましたのでお知らせします。

 木製ケースの6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-6SSB2008W)(回路図定格)

 回路図を更新しました。トランスバーターのVXO(可変水晶発振)の2チャンネル化、周波数カンターへのすぇつ属する抵抗の追加などを行いました。また、周波数カウンターに伴い作品の重量が変わった(980g → 1,030g)ことから定格を更新しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ  ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Dag6ssb2008w_0002
 JR8DAG-6SSB2008Wの回路図(トランスバーター)

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

J1-19 札幌 0-3 C大阪 @札幌厚別

J1-19 札幌 0-3 C大阪 @札幌厚別
 福森不在の影響なのか効果的な攻撃を繰り出せないうちに失点してしまった試合という感じだった。この状況だと厳しい試合が続きそうである。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています
 

| | コメント (0)

2021年9月 5日 (日)

6m QRP AM トランシーバー(AM-6s2005R)のページを更新(2021.09.05)

 JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本日、6m QRP AM トランシーバー(AM-6s2005R)のページを更新しましたので、お知らせします。

 6m QRP AM トランシーバー(AM-6s2005R)(回路設計の考え方)

 回路設計の考え方を更新しました。周波数カウンター増設に関する記述を追加したほか、ページ全他の記述を修正しました。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Am6s2005r_1001

| | コメント (0)

2021年9月 1日 (水)

J-YBC PS-QF-01 札幌 2-1 FC東京 @札幌厚別

J-YBC PS-QF-01 札幌 2-1 FC東京 @札幌厚別
 試合の早い時間帯にセットプレーから失点。前半のうちにセットプレーから同点にしたものの、後半は時間が進む中でガス欠になったように見え、どうやって点を取るのかと思ったが、80分に荒野が勝ち越しのゴールを決めてそのまま逃げ切って第1戦に勝利した。出場できる選手などを見ると勝てるようには思えなかったので今日の結果には少し驚いたというところである。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

| | コメント (0)

天体のメソッド 第17話『もうひとつの願い』

 キャロルがノエルのもとに来たことの意味

【公式】天体のメソッド 第17話『もうひとつの願い』 - YouTube
TVアニメ「天体のメソッド」公式サイト

 小林さんちのメイドラゴンの主題歌 → fhana → 「星屑のインターリュード」 → 天体のメソッド エンディング主題歌 と言う流れで、このWEB配信の動画にたどり着きました。天体のメソッドについては、ある程度チェックしていたと思うのですけど、第17話の公開から2年が経過していたようです。

本編13話はノエルと乃々香たちとのふれあいの物語と書いたが、第17話も本編13話+OVAで培われた軸は変わらずに、(ノエルの仲間?の)キャロルが加わったといったところである。
・ということで、波乱を呼び起こしそうな導入に見えたが、不穏なことは一切起きないので安心して見ことができる。
・物語の時系列としては、ノエルが戻ってきた13話より少しあと、霧弥湖上空に浮かんでいた円盤が存在しない世界の続きで、そこにキャロルが現れることで物語が始まる。
キャロルの語るところによると、円盤は純粋で強い願いに引かれて現れ、願いをかなえたら旅立ちまた別の願いをかなえる存在であるらしい。そして、ノエルが使命を果たした(ように見えた)のに霧弥湖町にとどまっているので連れ戻しに来たらしいのだが、純粋で強い願いに引かれて現れる円盤が別の円盤を連れ戻すためだけに現れるのか?という疑問が生じ、これが最後の展開につながることになる。
・(円盤側の事情は良くわからないし、おそらく説明もされないと思うが)キャロルノエルのことを良く知っているのに対して、ノエルキャロルのことを知っているかどうかは第17話を見る限りではわからなかった。ただ、何となくキャロルノエルの後輩的な感じのようではあった。
ノエルキャロルのやり取りを経ていく中で、本編13話でのさまざまな出来事(円盤反対、きりごん看板破壊、温泉、北美祭など)が出てくる。(本編13話を振り返るような意味合いもあったが)どうやらキャロルノエルと同じような道筋をたどることが暗示されているように思われた。
・霧弥湖に浮かんでいたノエルの円盤がどうなったのかは不明だが(キャロルの円盤を見ると暗示されているような気はする)、北美祭に行っても体調が悪くなることはなくなった状態にはなったらしい。
・最後の方で、汐音キャロルに対して語る言葉がすごく実感が伴ったもので、あの本編13話があればこそなのだと思うものであった。

(考 察)
・この物語の本質とは関係がないために述べられることがないであろう円盤側の事情であるが、これまでの話から推察するに、どうやらノエルキャロルも円盤としては子供であったということなのかなと思う。おそらく、大人の円盤であったなら、円盤の痕跡を残さないで乃々香たち5人の願いをさっさと叶えて別の場所に旅立ったのではと思う。
ノエルも他の円盤たちと同じような事をしようとしたのかもしれないけど、乃々香たちに人間という形で存在を見せてしまったことや、ふれあいを通じて思い出を残してしまったこと、そして乃々香たち5人の願いを叶えつつ、記憶を完全に消し去る力量がなかったのだと思われる。
キャロルが言っていた願いが数え切れないほどあるから、新しい場所にすぐに旅立つべしということに関しては、ノエルが(変わらぬ姿で)乃々香を7年も待っていたことを考えれば、円盤の時間軸はおそらく人間界よりはるかに長いと想像され、ノエルがあと20~30年残っていたとしても円盤側としては時間的にはあまり問題にならないと言えるように思う。

(ついでにOVAの時系列考察)
・Blu-ray第7巻に収録されているOVA「ある少女の休日」の時系列は、当初は13話のあとのことかと思っていたが、少し違うようである。
・13話でノエルが戻ってきたときに、霧弥湖町に浮かんでいた円盤がどうなったかは不明だったが、今回の17話で霧弥湖に浮かぶ円盤が存在しないことが明らかとなったので、OVAの時系列は本編1~11話の間でかつ乃々香たち5人が和解したあとと言うことになるのだが、実は本編では該当する場面が存在しない。そのため、OVAは本編や17話とも違う平行世界か、そういう出来事もあったということなのかなと思う。ただ、汐音の甘党はこのOVAがもとになっているようである。

(関連記事リンク)
天体のメソッド(全13話終了): JR8DAGのメモ書きブログ
天体のメソッド(第3話まで): JR8DAGのメモ書きブログ

 JR8DAG/菅野 正人



にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

Anime_jr8dag

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »