« 6mAM運用結果(2022.06.01~2022.06.30) | トップページ | 6mEsの入感状況(2022.07.02) »

2022年7月 1日 (金)

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 TVアニメ2期(全13話)

 それぞれの物語に加えて同好会が作る次の物語

 ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 公式サイト

・μ's編、サンシャインと異なって、同好会の活動に影響を及ぼす外的要因がないので、純粋に同好会なりメンバーが作る物語を純粋に楽しむことができることが良いと思う。
・一方、作品の雰囲気としては、アイカツやプリパラシリーズに近づいているようにも感じた。
2期は、同好会がグループとしてどう見せていくか、そしてマネージャーの高咲侑の新しい物語を提示するのか気になると書いたが、今回の第2期ではどちらも示されたと思う。
・1期では主に同好会のメンバー9人のそれぞれの物語が示されたが、2期では1期を踏まえた上で、追加メンバー3人の物語、同好会メンバーによるユニットの結成、単独ライブ開催という形で同好会としての物語が示されたと思う。
・また、同好会のマネージャーとして1期からイケメンぶりを発揮している高咲侑については、1期で自分がめざす方向性を決めたわけだが、2期で実際に行動として示し始めたという感じであったかなと・・・。
・1期の終盤で、かなり重たかったと感じた場面があった上原歩夢高咲侑に関しては、終盤で漠然とした不安のようなものをのぞかせたものの、どうやら両者の心の整理がある程度ついたようである。
・上記の件の解決を含めて、第12話で近江彼方が大きな存在感を見せていたのが印象に残った。枕を持参していつも寝ているだけの人物ではなかったようである。
・1期の9人に新たに3人を加えて12人となった虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、それぞれの物語も継続しながら、単独ライブ開催で同好会としての新しい物語を示し、そしてマネージャーである高咲侑の物語も進んだように思う。今までのラブライブシリーズにならうと、次は劇場版が製作されると予想されるが、次の新しい物語がどのように示されるのかが楽しみである。

(関連記事リンク)
ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(全13話): JR8DAGのメモ書きブログ
ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow: JR8DAGのメモ書きブログ
ラブライブ!サンシャイン!! (全13話終了): JR8DAGのメモ書きブログ
ラブライブ!The School Idol Movie: JR8DAGのメモ書きブログ

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

Anime_jr8dag

|

« 6mAM運用結果(2022.06.01~2022.06.30) | トップページ | 6mEsの入感状況(2022.07.02) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6mAM運用結果(2022.06.01~2022.06.30) | トップページ | 6mEsの入感状況(2022.07.02) »