2019年6月27日 (木)

西無線研究所 27MHz CB ハンディトランシーバー NTS111(2019.06.27)

 JR8DAG/M.Kannoです。

 本日(6/27)、西無線研究所さんから予約していたNTS111が届きました。

 西無線研究所 27MHz CB ハンディトランシーバー NTS111

・予約は2/9、予約後の入金は2/20に行った。製造番号は
 54番だった。
・予約をしようと思った動機は、単に面白そうだったことが
 一番大きいが、管理人が製作している6m QRP AMハンディ
 トランシーバー(Micro6AM2002など)と比較してみたいとか、
 おそらく、以降の入手は極めた困難になるだろう、と言う
 こともあった。

(ざっと使用してみた限りの雑感)
・ざっと使用し見た限り、実際に使うことを想定し、操作性や
 筐体の構造など、しっかり検討した上で製品開発を行った
 と感じた。
・外観はアンテナやスイッチ等を除けば、出っ張りなどが
 感じられない構造的にしっかりと作られている感じで、
 荒っぽい使い方をしない限り壊すことは無いと思われる。
・一番懸念していたPTTは意外と押しやすく、操作的な問題は
 なかった。このあたりは期待を良い意味で裏切ってくれたと
 正直に感じた。
・送信の音質は良さそう。
・受信感度は室内のノイズを聞いただけだが、それなりに
 聞こえる感じ。
・受信音を聞くと、なんとなく昔使ったことのあるCB機の音を
 思い出すような・・・・。
・操作は電源ON-OFF、周波数切換、送信はマニュアル不要で
 操作できると思う。
・一方、スキャン、スケルチレベルの設定などを行おうと
 すると説明書が必要だと思う。
・LEDはチャンネル、音量、送信表示が混在しているので、
 少し混乱する感じ。ただ使ううちに慣れるように思われる。
・LEDは1が緑、2~6が黄、7,8が赤で固定。Sメータや送信
 出力では適切だが、優劣のないCH表示として使用する
 場合、CHで色が変わる表示は正直違和感がある。ただ、
 これも慣れると思われる。

 NTS111の価格は約9万円(税込)と気軽に購入できる価格では
ありませんが、今後、27MHz CB無線を実用的に運用できそうな
ハンディ機としてはほぼ唯一であるということをどう判断するかと
思われます。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Nts111_02a
 NTS111(左)とMicro6AM2002(右)

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

JARD基本保証を利用した自作機の変更申請(届)について(2019.05.18)

 JR8DAG/M.Kannoです。

 JARDの基本保証を利用して自作機の変更申請(届)を行いました。経過をブログの記事として残します。

 2019年4月19日の記事にて、JARDあて基本保証の手続きを行い、保証の認定がされたことについて記載しました。
 その後、北海道総合通信局あて変更申請(届)を行い、平成31年4月19日受付、令和元年5月16日付けで審査が終了しました。

 申請(届)内容、経過については以下のとおりです。

(変更申請(届)内容)
・台数:1台を増設
・申請(届)した自作機:50MHz帯AM自作機(系統図のとおり)、出力0.2W、終段コレクタ変調
・申請(届)書類:変更申請(届)書の電子ファイル、添付ファイルは送信機系統図のみ

(経過)
・2019.04.14(日)
 JARDあてに電子ファイルの送付(申請)
 同日、基本保証料を振り込み(4,000円)
・2019.04.18(木)
 電子メールにて送信機系統図について問いあわせあり
 水晶の発振周波数を送信系統図に記入してくださいとのこと
・2019.04.18(木)
 電子メールにて送信機系統図に水晶の発振周波数を記載して返送(下図の青字以外の部分)
・2019.04.19(金)午前
 JARDより電話あり。可変水晶発振に関して使用した水晶の周波数を知りたかったとのこと。20.000MHzの水晶を使用していると回答。JARDで書類に追記しておくとの返答。
・2019.04.19(金)夕方
 夕方に、保証認定が完了したとのメールあり、保証書が送られてきた。電話の件は書類に追記するような話であったが、そういったものはなく保証書のみが送られてきた。特に問題はなさそうだったので、北海道総合通信局あて電子申請にて変更申請(届)を行った。
・2019.05.16
 変更申請(届)の審査終了。北海道総合通信局からの問い合わせはなし。

 平成29年12月の経過措置終了後、初めてJARDあてに自作機による基本保証申請を行いましたが、送信機系統図に関する問い合わせがあったものの、スペクトラムアナライザの計測結果など追加の資料を提出する必要はありませんでした
 少なくとも50MHz、AM、出力0.2Wの自作機においては、JARD基本保証であっても平成29年以前と同様に送信機系統図のみで保証認定を受け、変更申請(届)を完了させることが可能でした。今回の申請(届)の結果、自作機でアマチュア無線の運用ができるかという点に関しては平成29年を境にして特段変わったことはないという推測で間違いないと考えています。

(関連記事リンク)
自作機のJARD基本保証認定手続きについて(2019.04.19): JR8DAGのメモ書きブログ
新スプリアス基準によって自作機でアマチュア無線の運用ができなくなるのか?についての考察(2016.07.31): JR8DAGのメモ書きブログ
JR8DAG のAM & QRP ホームページ管理人のコメント(2014.10.05): JR8DAGのメモ書きブログ

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

 保証認定の申請時に送付した自作機の送信機系統図
青字は今後の申請において記載しておいた方が良いと判断したもの)
保証認定の申請時に送付した自作機の送信機系統図

 

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

自作機のJARD基本保証認定手続きについて(2019.04.20)

 JR8DAG/M.Kannoです。

 2019年4月14日、6mAM自作機1台についてJARDあて基本保証の手続きを行い、同年4月19日で保証の認定がされました。
 申請内容、経過については以下のとおりです。

(変更申請(届)内容)
・台数:1台
・申請(届)した自作機:50MHz帯AM自作機(系統図のとおり)、出力0.2W、終段コレクタ変調
・申請(届)書類:変更申請(届)書の電子ファイル、添付ファイルは送信機系統図のみ

(経過)
・2019.04.14(日)
 JARDあてに電子ファイルの送付(申請)
 同日、基本保証料を振り込み(4,000円)
・2019.04.18(木)
 電子メールにて送信機系統図について問いあわせあり
 水晶の発振周波数を送信系統図に記入してくださいとのこと
・2019.04.18(木)
 電子メールにて送信機系統図に水晶の発振周波数を記載して返送(下図の青字以外の部分)
・2019.04.19(金)午前
 JARDより電話あり。可変水晶発振に関して使用した水晶の周波数を知りたかったとのこと。20.000MHzの水晶を使用していると回答。JARDで書類に追記しておくとの返答。
・2019.04.19(金)夕方
 夕方に、保証認定が完了したとのメールあり、保証書が送られてきた。電話の件は書類に追記するような話であったが、そういったものはなく保証書のみが送られてきた。特に問題はなさそうだったので、北海道総合通信局あて電子申請にて変更申請(届)を行った。

 平成29年12月の経過措置終了後、初めてJARDあてに自作機による基本保証申請を行いましたが、送信機系統図に関する問い合わせがあったものの、スペクトラムアナライザの計測結果など追加の資料を提出する必要はありませんでした
 50MHz、AM、出力0.2Wの自作機では、JARD基本保証であっても平成29年以前と同様に送信機系統図のみで保証認定を受けることが可能であり、平成29年を境にして特段変わったことはないという推測で間違いないかなと考えています。

(関連記事リンク)
新スプリアス基準によって自作機でアマチュア無線の運用ができなくなるのか?についての考察(2016.07.31): JR8DAGのメモ書きブログ
JR8DAG のAM & QRP ホームページ管理人のコメント(2014.10.05): JR8DAGのメモ書きブログ

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

 保証認定の申請時に送付した自作機の送信機系統図
青字は今後の申請において記載しておいた方が良いと判断したもの)

保証認定の申請時に送付した自作機の送信機系統図

| | コメント (0)

2019年3月 2日 (土)

2018年第39回全市全郡コンテスト結果発表

 3月1日、JARLのWEBにて、2018年10月6日~7日にかけて
開催された第39回全市全郡コンテストの結果が発表され
ました。

 第39回全市全郡コンテストの結果

 電信電話部門シングルオペ50MHzバンドQRP部門で北海道1位に
入賞できたようです(13局×8マルチ=104点)。

 使用したリグはCanTra6AM2017JR8DAG-2008SSBでした。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

6m QRP AM トランシーバー(CanTra6AM2017)
全市全郡コンテストで使用した
6m QRP AM トランシーバー(CanTra6AM2017)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

2018年第61回FDコンテスト結果発表

 11/27(火)、JARLのWEBにて、2018年8月4日~5日にかけて
開催された第61回 Field Day コンテスト結果が発表されました。
 結果へのリンクはこちらです。

 第61回 Field Day コンテストの結果

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

北海道の50MHzビーコンについて(2018.09.15現在)

 ブログ管理人のJR8DAG/M.Kannoです。

 本日(9/15(土))、行われた北海道6m SSBロールコールにおいて流された北海道の50MHzビーコンに関する情報です。

 北海道のビーコンは、これまで千歳市から50.480MHz、JH8ZND/Bの呼出符号により送信されていましたが、9月6日に発生した平成30年北海道胆振東部地震による停電により停波、停電解消後に復旧はしたものの、設備の老朽化により送信が不安定であったこととから、今回の件を契機にビーコンの送信場所などを以下のとおり変更したとのことです。

【50MHz 北海道ビーコンについて(2018.09.12から)】
・コールサイン:JR8YPC/B
・周波数:50.480MHz
・出力:10W
・アンテナ・1/2波長 GP(垂直偏波)
・送信場所:北海道石狩郡当別町(GL:QN03rf)
・送信メッセージ:VVV DE JR8YPC/B tobetsu QN03RF K

 主な変更点はコールサイン(JH8ZND/B → JR8YPC/8)、送信場所(千歳市 → 石狩郡当別町)です。

 この、北海道の50MHzビーコンの変更に関しては、JA5FNX局が以下のツイートを行っていますので、参考としてリンクを掲載します。

(関連ツイート)
https://twitter.com/JA5FNX/status/1039705948380524545
https://twitter.com/JA5FNX/status/1039705949664043008

 なお、ビーコンの送信は24時間とのことですが、ビーコンの送信場所において関係者が50MHz運用を行う際には停波もあるとのことです。

 今回の北海道の50MHzビーコンの変更により、以下のページの情報も更新しました。

日本各地のビーコン

 (2018.09.16 12:30追記)
 JR8YPC/Bのビーコンを録音し、YouTubeにアップしました。
50.480MHz JR8YPC/b 石狩郡当別町のビーコン

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

2018年ALL JAコンテストの結果発表

 9/4(火)、JARLのWEBにて、2018年4月28日~29日にかけて開催された
第60回 ALL JAコンテストの結果が発表されました。

第60回 ALL JAコンテスト結果

 電信電話部門シングルオペ50MHzバンドQRP部門で北海道1位に
入賞できたようです。

 使用した無線機はJR8DAG-2006AMJR8DAG-2008SSBでした。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

2017年第38回全市全郡コンテスト結果発表

 3月2日、JARLのWEBにて、2017年10月7日~8日にかけて
開催された第38回全市全郡コンテストの結果が発表され
ました。

 第38回全市全郡コンテストの結果

 電信電話部門シングルオペ50MHzバンドQRP部門で北海道1位に
入賞できたようです(14局×9マルチ=126点)。

 使用したリグはCanTra6AM2017JR8DAG-2008SSBでした。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

2017年フィールドデーコンテスト結果発表

 11/28(火)、JARLのWEBにて、2017年8月5日~6日にかけて
開催された第60回 Field Day コンテスト結果が発表されました。
 結果へのリンクはこちらです。

 第60回 Field Day コンテストの結果

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

2017年6m AND DOWN コンテストの結果発表

 10/10(水)、JARLのWEBにて、2017年7月1日~2日にかけて開催された
第47回6m AND DOWN コンテスト結果が発表されました。結果の
リンク先は以下のとおりです。

 第47回6m AND DOWN コンテストの結果

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧