2022年1月18日 (火)

QSLカードについて(2022.01.18)

 JR8DAG/M.Kannoです。

 日頃より交信、ワッチありがとうございます。

 2022年1月10日交信分までのQSLカードについてJARL QSLビューロ宛に送付しましたので、お知らせします。

 よろしくお願いします。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Dag6am2020w_2102

| | コメント (0)

2021年12月23日 (木)

2021年第64回フィールドデーコンテスト結果発表

 12/23(木)、JARLのWEBにて、2021年8月7日~8日にかけて開催された第64回フィールドデーコンテストの結果が発表されました。
 結果へのリンクはこちらです。

 第64回フィールドデーコンテスト結果

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Am_qrp_dag400_400_20191127020201

| | コメント (0)

2021年11月20日 (土)

2021年第51回6m AND DOWN コンテストの結果発表

 11/19(金)、JARLのWEBにて、2020年7月4日~5日にかけて開催された第51回6m AND DOWN コンテストの結果が発表されました。

 第51回6m AND DOWN コンテストの結果

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Am_qrp_dag400_400

| | コメント (0)

2021年9月18日 (土)

ハムフェア2021の開催中止について(2021.09.18)

 ブログ管理人のJR8DAG/M.Kannoです。

 9/15(月)、JARL WEBにてハムフェア2021の開催中止が発表されました。

アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2021の開催中止について
  いいかげん発表した日時を記録に残してほしいものですが・・・

・JARLが掲載していたハムフェア2021開催要項(既にリンク切れらしい)を見ると、1年以上経過した2021年10月ならば新型コロナウイルス感染症の影響は終わっているだろうとの見込みだったのか、記載内容が昨年はおろか2019年とほぼ同じで、少なくとも全国から1万人近くの人を集めるイベント主催者としての能力を疑うような対応が1年という時が経過しても相変わらずで、開催中止は妥当であるというか、開催するような能力があまりにも欠如していたというのが管理人の見解です。
・JARLとしては、2019年以前と同様の開催方法しか考えていなかったのかオンラインを活用した代替イベントもほぼ用意していなかったようで、その点を見るだけでも、組織としての危機管理能力もあまりに欠如していると判断されても仕方ないように思えます。
・ハムフェア開催にあたってここ2年の動きを見ていると、JARLには新型コロナウイルスという突発的な情勢の変化に対応できる能力が全くないことが明らかになったと思います。JARLのWEBにはアマチュアコードというのがあるのですが、どうやら一番進歩的ではない組織がJARLのようです(そもそもそんなことを掲げること自体実際にできていない証左とも言えます)。
・今回のハムフェア開催中止に対して、コミュニケーションの場が失われて残念との声がアマチュア無線界に多いようですが、自分でできることで何とかしようとする姿勢を見せずに、まともなイベント開催能力のないJARLに依存しているアマチュア無線家が多いことの方がより深刻な問題のようにも思えます。
・一応、有志で「バーチャル・ハムフェス2021」というイベントを開催する動きもあり、自分たちができることで何とかしようとする動きが皆無ではありませんが、ホームページ、ブログ、TwitterなどのSNS、YouTubeニコニコ動画などコミュニティを構築するための有効な手段を活用した活動が他の分野の趣味に比べてあまりにも少ないように思えます。
・今回のハムフェア開催中止により、併設催事の自作品コンテストのページもリンク切れとなりました。私は出品していませんが、出品した方に話を聞く機会があり、確認したところ、第2次審査も終了し、入賞したとの通知が届いているとのことです。今回のハムフェア開催中止で、自作品コンテストの入賞もなかったとことに・・・、としたなら、出品者に対してあまりも失礼な対応であると述べておきます

(参考リンクなど)
ハムフェア2019開催要項
 ダウンロード - ハムフェア2020開催要項(当時のページをPDFファイルに保存)
 ダウンロード - ハムフェア2021開催要項(ページをPDFファイルに保存)
ハムフェア2021自作品コンテスト実施要項

 JR8DAG/M.Kanno

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Am_qrp_dag400_400

| | コメント (0)

2021年9月11日 (土)

【アマチュア無線用語解説】ビーコンとは?(2021.01.23)(ニコニコ動画ブロマガ記事より)

※ この記事は2021年10月7日に廃止されたニコニコ動画のユーザブロマガに投稿した記事を移行したものです。

 JR8DAG/M.Kannoです。

 ニコニコ動画に投稿しているsm38154739 などの動画におけるアマチュア無線のビーコンについての説明です。

 アマチュア無線で使用できる周波数のうち、短波(3~30MHz)や50MHz帯においては、電離層を利用した伝搬を利用することで条件次第で日本国内だけでなく世界中と交信することができます。しかしながら、電離層の状態が常に変化しているため、同じ場所といつも同じように交信できると限りません。そこで、電波がどのように伝わっているかを把握しやすくするために常時電波を送信するしている無線局を、ビーコンと呼んでいます。
 アマチュア無線で使用できる周波数の中で、50MHz帯は5~8月を中心にスポラディックE層(Es層,下図)が発生し、日本各地との交信が可能となります。また、電離層の状態が活発なときは、世界各地のアマチュア局と交信できることもあり、電波の伝わりやすさが極端に変わるため、その状況(コンディションと呼びます)を少しでも的確に把握したいということもあって、50MHz帯については、日本各地にビーコンが設置されています。

 50MHzのビーコンの一覧について以下のページにまとめています。
日本各地のビーコン一覧(50MHz)

 JR8DAG/M.Kanno

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

※ 初出:【アマチュア無線用語解説】ビーコンとは?(ニコニコ動画ユーザーブロマガ, 2016年7月19日投稿)
  記事移行にあたり加筆訂正しています。

【電離層の模式図】
00

【JR8DAGがEs伝搬を利用して50MHz帯AMモードで交信できた月ごとの局数(2011~2020年)】
 全交信数の95%以上を5~8月に行っています。
6mam_es_qso2011_2020


※ JR8DAGが受信できたビーコンを投稿しています。

| | コメント (0)

2021年8月10日 (火)

2021年第63回ALL JAコンテストの結果発表

 8/10(火)、JARLのWEBにて、2021年4月24日~25日に開催された第63回 ALL JAコンテストの結果が発表されました。

第63回 ALL JAコンテスト結果

 電信電話部門シングルオペ50MHzバンドQRP部門で北海道2位でした。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Am_qrp_dag400_400

| | コメント (0)

2021年7月29日 (木)

とあるアマチュア無線の活動に関する記録(2021.07.29)

 ブログ管理人のJR8DAG/菅野です。

 今回、とあるコンテストのログを提出した際に、今のアマチュア無線界を象徴するような出来事がありましたので、記録として残しておきたいと思います。
 なお、ここに書いていることは、完璧な事実ではなく、管理人なりの脚色が入っています。その点を考慮の上、ご覧いただければ幸いです。

 今年7月に行われたとあるコンテストのログを提出した際に、以下の要望(のようなもの)も併せて書きました。

(JR8DAG送信)
=========================
****会 ***コンテスト担当者 様

 7月某日に行われた第**回*****コンテストについて、添付ファイルのとおりログを提出します。
 昨年にもお願いしましたが、結果通知を電子メールで知らせていただくようお願いします。

 よろしくお願いします。
=========================

 これまでに入賞した際に賞状だけが送付されてきて、その時に結果が発表されていたことを知ったことがあったこと、WEBに結果を掲載したというメールを送ることは、労力と効果のバランスを考えても事務局にとってメリットがあるだろうとの判断からです。

 正直なところ、要望とも思えない軽い内容であったので、返信などは来ないと思っていました。ところが、以下のような何とも言えない返信が来ました。

(事務局Aからの返信)
=========================
ログ提出ありがとうございます。
現状では、結果はHPでの発表のみとなっております。入賞者には賞状の送付がありますが。
よろしくお願いいたします。

事務局A
=========================

 この返信を見たとき、管理人が思ったことは以下の通りです。

(1)回答は事務局A氏が実行することのみが書いてあり、なぜそういう取り扱いにするのかといった理由なり意図がを全く説明していないのは、極めて不適切な対応である。
(2)事務局Aは、管理人がこの文章を書いた意図を理解していたのか?理解しようとしているのか?

 このコンテストを主催する団体は確かコンテストの参加者を増やしたいので、参加者からの意見を聞きたいという姿勢だったと思いましたが、どうやら事務局A氏はコンテストを開催する意味を理解しているのか、そして事務局A氏が存在する団体はどう考えているのか気になりました。

 そこで、非礼を承知の上で、以下の通りメールを送りました(いろいろ考えたが詳細は省略)。

(JR8DAG送信)
=========================
 事務局A 様

 JR8DAG 菅野です。事務処理ご苦労様です。

 返信していただいて、こんなことを返すのも申しわけないのですが、

・私が意見を出した意図
・自分がこの手のコンテストに参加したら何を望むか?

 などを、****グループ内で話し合ってみることをお勧めします。

 せっかく返信していたたのに申し訳ないですが、私の意図を理解できていないらしい回答内容に正直かなりがっかりしました。

 また、昨年について確認したところ、同様の対応をしていただいていますので、本年も同様に対応していただけると幸いです。
=========================

 管理人としては、返信を望んでいませんでしたが、返信が来ました。どうやら、私の意図を理解しようとはしなかったようで、以下の様な内容でした。

(事務局Aからの再返信)
=========================
入賞したら賞状は送付します。結果はウエブサイトでご確認ください。

****会はオープンな会です。
必要なら、メンバーに入っていただき、ご自分でいろいろ運営されてはいかがでしょうか? 参加者は*エリアに限定しませんので。コンテストの企画・運営もお任せしますよ。
=========================

(3)相変わらず、実行する内容を述べるだけで、なぜそうするかの説明がありません。なぜ、そのような取り扱いをしているのかを回答すれば、管理人から対案を提案できますが、どうやらどういうことはしたくないようです。
(4)挙句の果ては、グループ内でまともな議論もできないのにオープンな会であるとか、あなたが運営しては?などと言うこと自体、相手の意図を全く理解しようとしない人の言い分にも思えます。
(5)そもそも、意見を書いた目的の1つが、今回のコンテストが管理人にとって今後も役に立つかどうかを確認するためであり、そのコンテストが役に立たないと分かったら単純に切り捨てるだけなのですが、どうやらそういうこともわかっていないのだろうなと感じています。

 最後に、この一連のやり取りで感じたことを書いておきます。

(6)このグループの代表者は、意見を聞こうとする姿勢のある人でしたが、残念ながら力量が伴わない形で、やること(事業)を広げてしまい、今回の様な基本的なことさえ理解できない人が少なからず存在する上にコントロールもできない何とも言えないグループになってしまったようです。WEBサイトを見ると、コンテストの種類を増やしたけど、結果を発表できていないものがあるなど、何となく停滞感が漂っていたように思いましたが、なるほどという感じがしました。
(7)アマチュア無線界の多くは、管理人より年上の50歳代以のいい大人たちが大半と思いますが、JARL、CQ誌、QRPクラブを始めとして、活動を行うことの狙いや理由を話せない人が極めて多いように思いますし、今回の事例はそれを象徴していると思いました。意図も説明できないいい大人たちが若手育成など笑い話もいいところだなという感じです。

 アマチュア無線は、とりあえず私の世代で静かに終わった方が幸せなんだなと感じています。

(関連記事リンク)
アマチュア無線の取り組み対する管理人の考え方について(2016.06.13): JR8DAGのメモ書きブログ
アマチュア無線における若手育成について: JR8DAGのメモ書きブログ
趣味ですから自由に行って構わないんですが(6mAM関係): JR8DAGのメモ書きブログ
ハムフェア2005パンフレット公開される(06.05.12): JR8DAGのメモ書きブログ
ACジャパンのCMはなぜ人ごとなのか?: JR8DAGのメモ書きブログ

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Am_qrp_dag400_400

| | コメント (0)

2021年3月 3日 (水)

2020年第41回全市全郡コンテスト結果発表

 3/3(水)、JARLのWEBにて、2020年10月10日~11日にかけて開催された第41回全市全郡コンテストの結果が発表されました。

 第41回全市全郡コンテストの結果

 電信電話部門シングルオペ50MHzバンドQRP部門で北海道1位に入賞できたようです(8局×5マルチ=40点)。

 使用したリグはJR8DAG-6AM2020WJR8DAG-2008SSBでした。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

Dag6am2020w_2102
全市全郡コンテストで使用した
6m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-6AM2020W)

| | コメント (0)

2020年12月 5日 (土)

2020年第63回フィールドデーコンテスト結果発表

 12/4(金)、JARLのWEBにて、2020年8月1日~2日にかけて開催された第63回フィールドデーコンテストの結果が発表されました。
 結果へのリンクはこちらです。

 第63回フィールドデーコンテスト結果

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Am_qrp_dag400_400_20191127020201

| | コメント (0)

2020年11月11日 (水)

2020年第50回6m AND DOWN コンテストの結果発表

 11/11(水)、JARLのWEBにて、2020年7月4日~5日にかけて開催された第50回6m AND DOWN コンテストの結果が発表されました。

 第50回6m AND DOWN コンテストの結果

 電信電話部門シングルオペQRPで北海道1位に入賞できたようです。

 使用したリグは以下のとおりでした

50MHz AM 0.2W:6m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-6AM2020W)
50MHz SSB 0.2W:6m QRP SSB トランシーバー(JR8DAG-2008SSB)
144MHz FM 0.1W:2m QRP FM トランシーバー(JR8DAG-144FM2015)
430MHz FM 0.1W:430MHz QRP FM トランシーバー(JR8DAG-70FM2018)

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

Dag6am2020w_2102_20200301000901
 コンテストで使用した6m QRP AM トランシーバー(JR8DAG-6AM2020W)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧