2019年12月 7日 (土)

J1-34 札幌 1-2 川崎 試合終了

P_20191207_140001_vhdr_auto_1_1

 後半はいくつかのピンチがありながらも押し気味に進めたが得点できず敗戦。川崎もさほど調子が良いようには思えなかったが、このチームに勝つにはまだ何かが必要なようである。⁣​

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

| | コメント (0)

J1-34 札幌 1-2 川崎 前半終了

 開始15分までに、立ち上がりの強襲とセットプレーから2失点し、どうなるかと思ったが、サイドを使った攻撃で1点返して前半終了。劣勢ではあるが相手に追いつくための状況は作ったといえるだろう。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

J1-32 札幌 1-2 磐田 試合終了

P_20191123_135926_vhdr_auto_1_1

 終盤でCKから同点に追いついたが、現在の状況では引き分けで終わっても仕方がないので、リスクをかけて攻めに行った結果、終了間際にPKを取られて失点、敗戦となった。試合としては、もっと得点につながるような攻撃の形を作れるようにならないと次の段階に進むのは難しそうである。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

| | コメント (0)

J1-32 札幌 0-1 磐田 前半終了

 前半では唯一の危ない場面だったように思うがそこで決められて磐田が先制。札幌はいつも通りだが、20分過ぎから攻撃の迫力が落ちたようである。後半はこのあたりをどう改善するかが焦点だと思う。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

J1-31 横浜FM 4-2 札幌 試合終了

J1-31 横浜FM 4-2 札幌 @三ッ沢
 後半はPKで追加点を与えてしまったことで試合がほぼ決してしまったが、ある程度試合が作れていたことを考えると立ち上がりの相手の攻勢に対処できなかったのが今日の試合の勝敗の分かれ目だったと言えそうである。両チームが前の方でボールを展開する戦いは現時点では横浜FMに分があったようである。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

| | コメント (0)

J1-31 横浜FM 3-1 札幌 前半終了

 立ち上がりの相手の圧力に戸惑っている内に2失点し、その後1点を返したが、カウンターから再度失点して2点をリードされた状態で前半終了。前回のリーグ戦の対戦と比べて戦い方が洗練されている印象で、後半立て直すことができるかが今日の試合の焦点になるだろう。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

J1-30 札幌 3-0 名古屋 試合終了

J1-30 札幌 3-0 名古屋 @札幌ドーム
  少し苦しい時間があったが、それを乗り切った後に相手の裏をとってPK奪取、これを決めたことと相手が1人退場したことで試合はほぼ決した。最終的にもう1点追加して試合終了。普通に戦って普通に勝った試合に見えたが、ルヴァン杯決勝は今日の試合に関しては良い方に作用したようである。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

| | コメント (0)

J1-30 札幌 1-0 名古屋 前半終了

 札幌はボールを保持する時間も長く、相手陣地内でのプレーも多かったが、なかなか得点につながらないところでCKから先制し、前半を終了。
 後半もこの流れを続けつつ追加点を取れるかどうかが勝利の鍵となるだろう。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

Jリーグルヴァン杯決勝 札幌 3-3(PK 4-5) 川崎 @埼玉スタジアム

 両チームの執念が見えた戦い

 Jリーグルヴァン杯決勝 札幌 3-3(PK 4-5) 川崎 @埼玉スタジアム

・最後のPK自体は5本目が止められた時点で大勢が決してしまったと
 思うが、運の要素が強いPKに持ち込まれた時点で、この結果に
 なることは仕方がなかったといえるだろう。
・チームの実力に明らかな差があることを認めつつ、この試合に
 勝つために札幌はあらゆる手段を尽くして戦った一方で、
 川崎もダメージが残りそうな失点があっても粘り強く戦うなど、
 両チームの優勝にかける執念が見えた試合であった。
・10人になっても得点してPKに持ち込んだ川崎のチーム力と執念には
 現時点では脱帽するしかないだろうと思う。現時点の札幌では
 対抗するだけの実力(+α)は残念ながらなかったと思う。
・決勝のスタジアムの雰囲気は何か特別感があって、再度この舞台に
 これればと思ったし、今回の結果は正直残念ではあった。しかし、
 札幌のチーム力は現在がピークではなく、さらに強くなっていく
 過程のはずである。数年以上の期間がかかると思うが、今回の
 準優勝も有効に利用して、資金力なども確保しつつタイトル獲得が
 できるようにチームを強くしていってほしいと思った試合でも
 あった。

 JR8DAG/菅野 正人

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

20191026consa01

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

J1-29 札幌 0-1 C大阪 試合終了

P_20191018_185917_vhdr_auto_1_1

 PA近くまでボールは運べて得点機も何度かあったが、ゴール付近での相手の守備が堅さを崩すことができず無得点で敗戦となった。相手の堅い守備を崩せる違う何かが欲しかった試合てあった。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ ← クリックお願いします
にほんブログ村 のランキングに参加しています

| | コメント (0)

より以前の記事一覧