2017年5月 2日 (火)

20170502 F 11-0 M @札幌ドーム

20170502 F 11-0 M @札幌ドーム
 マリーンズの調子が良くない感じではあったが、ファイターズについては底を脱したように思える。マリーンズの打線が今一つではあったが高梨は完封勝利。しばらくは勝利に結びつける投球ができることが期待できるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

2016日本シリーズ第3戦 F 4-3 C @札幌ドーム

 2016日本シリーズ第3戦  F 4-3 C @札幌ドーム

・1塁側内野席で観戦したが、予想していたとはいえカープの
 赤いレプリカを着ている人が多いのに驚いた。正直、応援を
 見る限りでは、日本シリーズをものにするのは広島東洋カープ
 なのでは?と思ったくらいである。
・しかも、ファイターズはなんか淡々としているように見えた
 ので、大丈夫なの?と思ったが、実は冷静に対処していた
 だけで、それが最終的に延長戦で試合に勝てた要因なのかも
 しれない。
・広島東洋カープは、今のところ、プレーそのものには迷いが
 ないように見える。このまま、迷いのないプレーをされる
 限り、厳しい戦いが続くだろうと思う。

 JR8DAG/菅野 正人

20161025img01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

20161013 CS2-2 F 4-6 Sh @札幌ドーム

 20161013 CSファイナル第2戦 F 4-6 Sh @札幌ドーム

・6回裏に大谷を敬遠してまで失点を防ぐという相手の思惑を
 打ち破って勝ち越し点を上げた段階で勝負の趨勢は決まった
 はずであった。
・相手の監督としてみれば、この場面で失点すると勝ち目がないと
 予測していたことになる。
・その予測が外れてしまったのは、今日の試合に関しては、
 ファイターズの中継ぎと抑え投手が考えていたとおりの
 働きができなかったことが原因であるが、特に抑え投手の
 マーティンが3失点が大きかったと思う。
・そのマーティンであるが、確かに失点も安打も少なかったが、
 1点差の場面でランナーが出るという場面は少なかったように
 思う。
・今日は先行きに向けて少し不安な結果が出てしまったが、
 今日限りのものであったら問題はないとは思う。
・気になるのは、ホークスが開き直って、昨年のような力を
 発揮されることである。そうなると、このクライマックス
 ファイナルステージの戦いはやっかいなことになると思う。

 JR8DAG/菅野 正人

20161013 CSファイナル第2戦 F 4-6 Sh @札幌ドーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

パ・リーグCS1-2 F 4-2 M @札幌ドーム

パ・リーグCS1-2 F 4-2 M @札幌ドーム
 谷本が予想外であったが、なりふりかまわず中継ぎ投手勝負に持ち込んで、そこで競り勝ったことが本日の勝利を呼び込んだ。
 明日は吉川が5回まで持ちこたえるかどうかが勝敗を左右するだろう。これでCS1stステージを突破できれば大したものだが、どうなるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

20150821 パ・リーグ F 5-4 Bs @東京ドーム

20150821 パ・リーグF 5-4 Bs @東京ドーム
 敗色濃厚だった9回裏、大谷の粘りによって得た四球のあと、市川が本塁打を放ち同点に…。6回以降の逃げきりを図る相手の意図を打ち砕いた結果、10回裏に無死満塁からの犠飛でサヨナラ勝利。
 両チームの先発ともにボールが多くて投球のリズムが悪く、時間を要する割に点数が思うように入らず見るのに疲れる試合であったが、そんな中でも粘り強く戦えるようになり、最終的に勝利を得たことは、今後に向けた明るい材料と言えるのではとも感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

20150611交流戦 北海道日本ハムF 4-8 読売G @札幌ドーム

 9回表の3失点で試合が決してしまったが、先発の上沢が5回もたなかったこと、巨人に2連勝したのちのリードされていた試合でもあり、思いきった投手起用を避けたなどが、今日の敗因だろう。先発か中継ぎ投手陣の層を厚くできるかが、今後の課題のように思われた。
 それにしても下位打線にかなり打たれた試合だった。報道では堂上が話題になっていたが、私には相川に打たれた印象の方が強かった。

20150611交流戦 北海道日本ハムF 4-8 読売G @札幌ドーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

20140513 パ・リーグF 3-0 L @函館

20140513 パ・リーグF 3-0 L @函館
 大谷完封。投球術はいまいちな感じではあったが、ボールの力はかなりのものがあるのだろう。潜在能力の高さを示した投球だった。
 攻撃は少ない得点機をものにしたものだったが、これは狙いどおりだったかどうかはしばらくしないとわからないだろう。
 それにしても凄い試合を見てしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

日本シリーズは楽天ゴールデンイーグルスが制す(2013.11.03)

 祝!楽天ゴールデンイーグルス日本一

 プロ野球日本シリーズは楽天ゴールデンイーグルス
4勝3敗で読売ジャイアンツを下して日本シリーズを
制覇した。

・結果は別にしても、思ったような野球ができたように見えたのは
 楽天の方だったように見えた。
・巨人は昨年日本一になっていることもあって、研究されていたように
 思えたが、それに対処できるだけの力が楽天にはあったということ
 だろう。
・それでも第6戦で田中将大投手相手に勝利したあたりは、巨人の
 底力を垣間見た気もした。
・昨年の日本ハムファイターズは目一杯頑張っての2勝4敗だったと
 感じていたが、それに比べると楽天は堂々と戦って4勝3敗、何か
 うらやましいとも思ったのであった。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

日本シリーズは読売ジャイアンツが制す(2012.11.03)

 プロ野球日本シリーズは読売ジャイアンツが4勝2敗で
北海道日本ハムファイターズを下して日本シリーズを
制覇した。

・ファイターズの視点で見ると、「チームとしては総合力はつけたが、
 いざというときの瞬発力が足りなかった」ように思えた。
・一番手である吉川が2試合とも5回保たずに交代では、日本シリーズ
 制覇は厳しかったと思う。
・吉川に限らず、チームとしても特に若い選手を中心に経験の差が
 出たかなと思う。
・来年は、いざというときの瞬発力も含めてチーム力も高まり、先行きが
 楽しみであるが、パ・リーグの他チームも黙っていない(特にLとか
 SHとか)ので、日本シリーズ制覇以前にリーグ戦をどう戦うかが
 大事だろう。

 JR8DAG/菅野 正人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

日本S-3 F 7-3 G @札幌ドーム

日本S-3 F 7-3 G @札幌ドーム
 稲葉の先制ホームランをきっかけにホールトンから4得点、その後はファターズらしい野球で追加点を挙げ、継投は不安定なところもあったが要所を抑えて、なんとか勝利した。大勢は決っても圧力をかけ続けるジャイアンツの強さに驚くばかりだが、4連敗でシリーズが終わらなかったのが良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧